Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • マリア・アレクサンドロヴナ(русский: Мария Александровна, ラテン文字転写: Maria Alexandrovna, 1853年10月17日 - 1920年10月24日)は、ザクセン=コーブルク=ゴータ公アルフレートの妃。ロシア大公女。イギリス女王ヴィクトリアの次男である夫のイギリス王族の資格により、エディンバラ公爵夫人の称号でも呼ばれた。ロシア皇帝アレクサンドル2世とその皇后マリア・アレクサンドロヴナの間の次女。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1004150 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2625 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 49 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55139478 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • --09-05
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ソートキー
  • 人1920年没
dcterms:subject
rdfs:comment
  • マリア・アレクサンドロヴナ(русский: Мария Александровна, ラテン文字転写: Maria Alexandrovna, 1853年10月17日 - 1920年10月24日)は、ザクセン=コーブルク=ゴータ公アルフレートの妃。ロシア大公女。イギリス女王ヴィクトリアの次男である夫のイギリス王族の資格により、エディンバラ公爵夫人の称号でも呼ばれた。ロシア皇帝アレクサンドル2世とその皇后マリア・アレクサンドロヴナの間の次女。
rdfs:label
  • マリア・アレクサンドロヴナ (ザクセン=コーブルク=ゴータ公妃)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:child of
is dbpedia-owl:parent of
is dbpedia-owl:spouse of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:子女 of
is prop-ja:母親 of
is prop-ja:配偶者 of
is foaf:primaryTopic of