Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • フーヴァー戦争・革命・平和研究所(フーヴァーせんそう・かくめい・へいわけんきゅうじょ、Hoover Institution on War, Revolution and Peace)は、1919年に後の大統領でスタンフォード大学卒業生のハーバート・フーヴァーが大学内部に創設した、公共政策シンクタンクである。単にフーヴァー研究所ともいう。研究所ではフーヴァー大統領や第一次世界大戦、第二次世界大戦に関する大量の文書を保管している。フーヴァー研究所は保守とリバタリアニズムに大きな影響を及ぼしている。研究所では長らく政治経験のある経験豊かな保守主義者にとっての学術の場となってきた。多くのフーヴァー研究所研究員は、ブッシュ政権などの共和党政権に参画していた。高官となったエドウィン・ミーズ、コンドリーザ・ライス、ジョージ・シュルツ、トーマス・ソウェル、シェルビ・スティール、エイミー・ゼガートは、全てフーヴァー研究所の研究員である。アメリカ中央軍の司令官だった退役した米陸軍のジョン・アビザイド将軍は、最近研究所で初めてアネンバーグ高等客員研究員に任命された。
dbpedia-owl:formationYear
  • 1919-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:location
dbpedia-owl:motto
  • 思想は自由社会を明確にする。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:type
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2260520 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 10981 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 160 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56321505 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:formation
  • 1919 (xsd:integer)
prop-ja:leaderName
  • ジョン・レイジアン
prop-ja:leaderTitle
  • 代表
prop-ja:location
  • アメリカ合衆国カリフォルニア州スタンフォード
prop-ja:motto
  • 思想は自由社会を明確にする。
prop-ja:type
  • 公共政策シンクタンク
prop-ja:website
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • フーヴァー戦争・革命・平和研究所(フーヴァーせんそう・かくめい・へいわけんきゅうじょ、Hoover Institution on War, Revolution and Peace)は、1919年に後の大統領でスタンフォード大学卒業生のハーバート・フーヴァーが大学内部に創設した、公共政策シンクタンクである。単にフーヴァー研究所ともいう。研究所ではフーヴァー大統領や第一次世界大戦、第二次世界大戦に関する大量の文書を保管している。フーヴァー研究所は保守とリバタリアニズムに大きな影響を及ぼしている。研究所では長らく政治経験のある経験豊かな保守主義者にとっての学術の場となってきた。多くのフーヴァー研究所研究員は、ブッシュ政権などの共和党政権に参画していた。高官となったエドウィン・ミーズ、コンドリーザ・ライス、ジョージ・シュルツ、トーマス・ソウェル、シェルビ・スティール、エイミー・ゼガートは、全てフーヴァー研究所の研究員である。アメリカ中央軍の司令官だった退役した米陸軍のジョン・アビザイド将軍は、最近研究所で初めてアネンバーグ高等客員研究員に任命された。
rdfs:label
  • フーヴァー戦争・革命・平和研究所
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:workplaces of
is foaf:primaryTopic of