Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 初代准男爵、サー・ジョージ・ガブリエル・ストークス(Sir George Gabriel Stokes, 1st Baronet, 1819年8月13日 - 1903年2月1日)は、アイルランドの数学者、物理学者である。 流体力学、光学、数学などの分野で重要な貢献をした。1851年に王立協会のフェローに選出され、1885年から1890年まで会長を務めた。1849年から死去する1903年まで、ルーカス教授職も務めている。
dbpedia-owl:birthDate
  • 1819-08-13 (xsd:date)
dbpedia-owl:deathDate
  • 1903-02-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:deathPlace
dbpedia-owl:field
dbpedia-owl:nationality
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 52329 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2545 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 53 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58790449 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:birthDate
  • 1819-08-13 (xsd:date)
prop-ja:deathDate
  • 1903-02-01 (xsd:date)
prop-ja:deathPlace
  • グレートブリテン及びアイルランド連合王国 ケンブリッジ
prop-ja:field
prop-ja:name
  • ジョージ・ガブリエル・ストークス
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 初代准男爵、サー・ジョージ・ガブリエル・ストークス(Sir George Gabriel Stokes, 1st Baronet, 1819年8月13日 - 1903年2月1日)は、アイルランドの数学者、物理学者である。 流体力学、光学、数学などの分野で重要な貢献をした。1851年に王立協会のフェローに選出され、1885年から1890年まで会長を務めた。1849年から死去する1903年まで、ルーカス教授職も務めている。
rdfs:label
  • ジョージ・ガブリエル・ストークス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ジョージ・ガブリエル・ストークス
is dbpedia-owl:predecessor of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:before of
is prop-ja:語源 of
is foaf:primaryTopic of