Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • グレイ伯爵(グレー伯爵、英: Earl Grey)は、イギリスの伯爵位。1800年の連合法によるグレートブリテン王国とアイルランド王国の合同後に創設された連合王国貴族である。1806年に初代ハーウィックのグレイ男爵チャールズ・グレイ陸軍大将が叙位されたことに始まる。彼は1801年にノーサンバーランドにあるハーウィックのグレイ男爵(Baron Grey of Howick, in the County of Northumberland)に叙されており、伯爵叙位の際にハーウィック子爵(Viscount Howick; ハウイック/ホーウィック/ホウイック)にも叙されたため、グレイ伯爵にはこの二つの爵位(ともに連合王国貴族)が付属する。伯位の法定推定相続人は儀礼称号としてハーウィック子爵と称する。紅茶のアールグレイは、イギリスの首相も務めた2代伯チャールズに由来する。またカナディアン・フットボール・リーグのプレーオフ優勝チームに与えられるグレイ・カップは、カナダの総督であった4代伯アルバートが寄贈したものである。グレイ伯爵家の邸宅は、ノーサンバーランドにあるハーウィック・ホール(Howick Hall)とファラドン・ホール(Fallodon Hall; ファロドン・ホール)である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1801051 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4104 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 89 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58767465 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • グレイ伯爵(グレー伯爵、英: Earl Grey)は、イギリスの伯爵位。1800年の連合法によるグレートブリテン王国とアイルランド王国の合同後に創設された連合王国貴族である。1806年に初代ハーウィックのグレイ男爵チャールズ・グレイ陸軍大将が叙位されたことに始まる。彼は1801年にノーサンバーランドにあるハーウィックのグレイ男爵(Baron Grey of Howick, in the County of Northumberland)に叙されており、伯爵叙位の際にハーウィック子爵(Viscount Howick; ハウイック/ホーウィック/ホウイック)にも叙されたため、グレイ伯爵にはこの二つの爵位(ともに連合王国貴族)が付属する。伯位の法定推定相続人は儀礼称号としてハーウィック子爵と称する。紅茶のアールグレイは、イギリスの首相も務めた2代伯チャールズに由来する。またカナディアン・フットボール・リーグのプレーオフ優勝チームに与えられるグレイ・カップは、カナダの総督であった4代伯アルバートが寄贈したものである。グレイ伯爵家の邸宅は、ノーサンバーランドにあるハーウィック・ホール(Howick Hall)とファラドン・ホール(Fallodon Hall; ファロドン・ホール)である。
rdfs:label
  • グレイ伯爵
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of