Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 「イタリアのロンゴバルド族:権勢の足跡 (568-774年)」は、イタリア各地に残るロンゴバルド王国時代の建造物や遺跡などを対象とするユネスコの世界遺産リスト登録物件である。ロンゴバルド族が残した建造物群は、ローマ建築、ビザンティン建築、北ヨーロッパのゲルマン人の様式の特色やキリスト教の精神性が融合されており、古代から中世へと変遷する建築様式をよく伝えるものである。
dbpedia-owl:id
  • 1318
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2784491 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8606 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 91 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58321008 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:area
  • 14 (xsd:integer)
prop-ja:country
  • イタリア
prop-ja:criterionC
  • , ,
prop-ja:enName
  • The Longobards in Italy. Places of the power
prop-ja:frName
  • Les Lombards en Italie. Lieux de pouvoir
prop-ja:jaName
  • イタリアの
  • ロンゴバルド族:
  • 権勢の足跡
prop-ja:mapImgWidth
  • 275 (xsd:integer)
prop-ja:rgYear
  • 2011 (xsd:integer)
prop-ja:siteImg
  • ファイル:Santuario_san_michele_arcangelo.jpg
prop-ja:siteImgCapt
  • モンテ・サンタンジェロのサン・ミケーレの聖域
prop-ja:siteImgWidth
  • 275 (xsd:integer)
prop-ja:urlNo
  • 1318 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 「イタリアのロンゴバルド族:権勢の足跡 (568-774年)」は、イタリア各地に残るロンゴバルド王国時代の建造物や遺跡などを対象とするユネスコの世界遺産リスト登録物件である。ロンゴバルド族が残した建造物群は、ローマ建築、ビザンティン建築、北ヨーロッパのゲルマン人の様式の特色やキリスト教の精神性が融合されており、古代から中世へと変遷する建築様式をよく伝えるものである。
rdfs:label
  • イタリアのロンゴバルド族:権勢の足跡 (568-774年)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • イタリアの
  • ロンゴバルド族:
  • The Longobards in Italy. Places of the power (568-774 A.D.)
  • 権勢の足跡 (568-774年)
  • Les Lombards en Italie. Lieux de pouvoir (568-774 après J.-C.)
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of