Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • イサベラ島(スペイン語: Isla Isabela、アルベマール島、英語: Albemarle Island)は、ガラパゴス諸島で最大の島で、面積は4,588km²。赤道直下に位置し、島の北部を赤道が通過している。ガラパゴス諸島で赤道直下にあるのはこの島のみ。イサベラ島はガラパゴス諸島のホットスポット (Galápagos hotspot) 付近に列として並ぶ島の西端に位置する、最も新しい島の1つである。イサベラ島は6つの火山よりできており、エクアドル火山以外の5つの連なる楯状火山には、直径およそ5-10kmとなるカルデラがあり、それぞれ標高が1,000m以上ある。最も高いのは北部にある標高1,707mのウォルフ火山である。これら5つの火山は、北に位置する火山ほど新しいが、エクアドル火山を除くそれら5つの火山のすべては、今もなお最も火山活動が活発な場所となっている。 エクアドル火山 (Ecuador) - 標高808m (座標: 南緯0度1分12秒 西経91度32分45.6秒) ウォルフ火山 (Wolf) - 標高1,707m (座標: 南緯0度1分12秒 西経91度21分0秒) ダーウィン火山 (Darwin) - 標高1,326m (座標: 南緯0度10分48秒 西経91度16分16.48秒) アルセド火山 (Alcedo) - 標高1,128m (座標: 南緯0度25分48秒 西経91度7分12秒) シェラ・ネグラ火山 (Sierra Negra) - 標高1,490m (座標: 南緯0度49分48秒 西経91度10分12秒) セロ・アスル火山 (Serro Azul) - 標高1,689m (座標: 南緯0度54分0秒 西経91度25分12秒)島には火山ごとに固有となるガラパゴスゾウガメの5亜種が棲息するほか、ウミイグアナ(亜種 A. c. albemarlensis)、ガラパゴスリクイグアナ、ガラパゴスアシカ、ガラパゴスペンギン、ガラパゴスコバネウ、アオアシカツオドリ、カッショクペリカン、ベニイロフラミンゴなどの生物が多く棲む。ガラパゴス諸島で3番目に人口(2,256人、2010年統計)の多い島であり、島の南東にある町、プエルト・ヴィラミル (Puerto Villamil) 周辺に集中している。名前の由来は、クリストファー・コロンブスの探検を後援したスペイン女王イサベル1世の名にちなむ。英名のアルベマール島は、アルベマール公爵にちなんで名付けられた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 868327 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4206 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 37 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56943871 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:e(東経)及びw(西経)_
  • W
prop-ja:n(北緯)及びs(南緯)_
  • S
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:島名
  • Isla Isabela
  • イサベラ島
prop-ja:最大都市
  • プエルト・ヴィラミル
prop-ja:最高峰
  • ウォルフ火山
prop-ja:標高
  • 1707 (xsd:integer)
prop-ja:海域
  • 東太平洋
prop-ja:画像
  • 280 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • イサベラ島(中央)
prop-ja:経度分
  • 4 (xsd:integer)
prop-ja:経度度
  • 91 (xsd:integer)
prop-ja:緯度分
  • 30 (xsd:integer)
prop-ja:緯度度
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:諸島
prop-ja:面積
  • 4588 (xsd:integer)
dcterms:subject
georss:point
  • -0.02 -91.546
rdf:type
rdfs:comment
  • イサベラ島(スペイン語: Isla Isabela、アルベマール島、英語: Albemarle Island)は、ガラパゴス諸島で最大の島で、面積は4,588km²。赤道直下に位置し、島の北部を赤道が通過している。ガラパゴス諸島で赤道直下にあるのはこの島のみ。イサベラ島はガラパゴス諸島のホットスポット (Galápagos hotspot) 付近に列として並ぶ島の西端に位置する、最も新しい島の1つである。イサベラ島は6つの火山よりできており、エクアドル火山以外の5つの連なる楯状火山には、直径およそ5-10kmとなるカルデラがあり、それぞれ標高が1,000m以上ある。最も高いのは北部にある標高1,707mのウォルフ火山である。これら5つの火山は、北に位置する火山ほど新しいが、エクアドル火山を除くそれら5つの火山のすべては、今もなお最も火山活動が活発な場所となっている。 エクアドル火山 (Ecuador) - 標高808m (座標: 南緯0度1分12秒 西経91度32分45.6秒) ウォルフ火山 (Wolf) - 標高1,707m (座標: 南緯0度1分12秒 西経91度21分0秒) ダーウィン火山 (Darwin) - 標高1,326m (座標: 南緯0度10分48秒 西経91度16分16.48秒) アルセド火山 (Alcedo) - 標高1,128m (座標: 南緯0度25分48秒 西経91度7分12秒) シェラ・ネグラ火山 (Sierra Negra) - 標高1,490m (座標: 南緯0度49分48秒 西経91度10分12秒) セロ・アスル火山 (Serro Azul) - 標高1,689m (座標: 南緯0度54分0秒 西経91度25分12秒)島には火山ごとに固有となるガラパゴスゾウガメの5亜種が棲息するほか、ウミイグアナ(亜種 A.
rdfs:label
  • イサベラ島 (エクアドル)
owl:sameAs
geo:lat
  • -0.020000 (xsd:float)
geo:long
  • -91.545998 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of