Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アマルガム修復(しゅうふく)とは、歯の修復に際して、修復材料にアマルガムを用いる修復法。近年日本では水銀の害の問題が大きいためあまり使用されていないが、安価であることから使用している国は多い。アマルガムが歯科修復材料として使われだしたのは1826年のフランスといわれる。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 56207 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2360 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 39 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53165158 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アマルガム修復(しゅうふく)とは、歯の修復に際して、修復材料にアマルガムを用いる修復法。近年日本では水銀の害の問題が大きいためあまり使用されていないが、安価であることから使用している国は多い。アマルガムが歯科修復材料として使われだしたのは1826年のフランスといわれる。
rdfs:label
  • アマルガム修復
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of