Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 下記は、アジアの主権国家及び属領の一覧である。一覧には、2つの地域にまたがる国、事実上独立した国、アジア人と非アジア人が居住する国なども含んでいる。アジアとヨーロッパの境界は、ウラル山脈、ウラル川及びカスピ海と、コーカサス山脈、黒海及びその河口、ボスポラス海峡、ダーダネルス海峡であり、その東側、南側の領域がアジア。アゼルバイジャン、グルジア、カザフスタン、ロシア及びトルコは、アジアとヨーロッパのどちらの一部でもあると考えられている。アルメニアやキプロスは西アジアの一部であるが、社会・政治的にはヨーロッパ諸国に近い。アジアとアフリカの境界は普通、スエズ運河だと考えられている。従って、アジア側にシナイ半島の領土を持つエジプトは、アジアにも含まれると考えることができる。アジアとオーストラリア(オセアニア)の境界は議論されているが、ジャワ島・ニューギニア島間に存在する。インドネシアは両地域にまたがることになるが、通常はアジアの一部だと考えられる。東ティモールは、オーストララシアの一部と考えられる場合もあるが、周囲をインドネシアに囲まれており、インドネシア領だった時期もあることから、アジアの一部だと考えられている。また、パプアニューギニアは、インドネシアに接していることからアジアと考えられることもあるが、これは希で、ほとんどの場合はオーストララシアの一部として考えられている。アジアと北アメリカの境界は、ベーリング海峡であると考えられる。アリューシャン列島の一部もアジアに含まれる場合がある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2633017 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 39017 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 320 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58739328 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 下記は、アジアの主権国家及び属領の一覧である。一覧には、2つの地域にまたがる国、事実上独立した国、アジア人と非アジア人が居住する国なども含んでいる。アジアとヨーロッパの境界は、ウラル山脈、ウラル川及びカスピ海と、コーカサス山脈、黒海及びその河口、ボスポラス海峡、ダーダネルス海峡であり、その東側、南側の領域がアジア。アゼルバイジャン、グルジア、カザフスタン、ロシア及びトルコは、アジアとヨーロッパのどちらの一部でもあると考えられている。アルメニアやキプロスは西アジアの一部であるが、社会・政治的にはヨーロッパ諸国に近い。アジアとアフリカの境界は普通、スエズ運河だと考えられている。従って、アジア側にシナイ半島の領土を持つエジプトは、アジアにも含まれると考えることができる。アジアとオーストラリア(オセアニア)の境界は議論されているが、ジャワ島・ニューギニア島間に存在する。インドネシアは両地域にまたがることになるが、通常はアジアの一部だと考えられる。東ティモールは、オーストララシアの一部と考えられる場合もあるが、周囲をインドネシアに囲まれており、インドネシア領だった時期もあることから、アジアの一部だと考えられている。また、パプアニューギニアは、インドネシアに接していることからアジアと考えられることもあるが、これは希で、ほとんどの場合はオーストララシアの一部として考えられている。アジアと北アメリカの境界は、ベーリング海峡であると考えられる。アリューシャン列島の一部もアジアに含まれる場合がある。
rdfs:label
  • アジアの主権国家及び属領の一覧
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is foaf:primaryTopic of