This HTML5 document contains 116 embedded RDF statements represented using HTML+Microdata notation.

The embedded RDF content will be recognized by any processor of HTML5 Microdata.

Namespace Prefixes

PrefixIRI
n18http://www.saiensu.co.jp/
dcthttp://purl.org/dc/terms/
template-enhttp://ja.dbpedia.org/resource/Template:
dbohttp://dbpedia.org/ontology/
foafhttp://xmlns.com/foaf/0.1/
dbpedia-wikidatahttp://wikidata.dbpedia.org/resource/
schemahttp://schema.org/
rdfshttp://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#
freebasehttp://rdf.freebase.com/ns/
n5http://purl.org/ontology/bibo/
rdfhttp://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#
owlhttp://www.w3.org/2002/07/owl#
n11http://ja.dbpedia.org/resource/Category:
n14http://www-cs-faculty.stanford.edu/~knuth/
n8http://ja.wikipedia.org/wiki/
provhttp://www.w3.org/ns/prov#
xsdhhttp://www.w3.org/2001/XMLSchema#
wikidatahttp://www.wikidata.org/entity/
dbpedia-jahttp://ja.dbpedia.org/resource/
prop-enhttp://ja.dbpedia.org/property/

Statements

Subject Item
dbpedia-ja:Concrete_Mathematics
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:The_Art_of_Computer_Programming
Subject Item
dbpedia-ja:IBM_650
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:The_Art_of_Computer_Programming
Subject Item
dbpedia-ja:Lagged_Fibonacci_法
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:The_Art_of_Computer_Programming
Subject Item
dbpedia-ja:MMIX
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:The_Art_of_Computer_Programming
Subject Item
dbpedia-ja:TeX
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:The_Art_of_Computer_Programming
Subject Item
dbpedia-wikidata:Q82438
owl:sameAs
dbpedia-ja:The_Art_of_Computer_Programming
Subject Item
dbpedia-ja:TestU01
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:The_Art_of_Computer_Programming
Subject Item
dbpedia-ja:The_Art_of_Computer_Programming
rdf:type
n5:Book dbo:WrittenWork schema:Book dbo:Book wikidata:Q386724 owl:Thing dbo:Work wikidata:Q234460 wikidata:Q571 schema:CreativeWork
rdfs:label
The Art of Computer Programming
rdfs:comment
『The Art of Computer Programming』は、コンピュータプログラミングに関する書籍である。様々なアルゴリズムについて、その背景や歴史まで踏み込んだ徹底的な解説を行っている。著者のドナルド・クヌース (Donald.E. Knuth) は、自身のライフワークと位置づけている。 その全体構想から見れば現在も未完であるが、十分な業績としてみなされていることは、3巻初版までが刊行されていた1974年に受賞したチューリング賞の受賞理由に功績として本シリーズが含まれていることからも分かる。また、1976年に2巻の第2版の準備をしていた際に、初版のような鉛版による組版 (en:Hot metal typesetting) が行われなくなっていたために仕上がりに納得せず、組版システムの TeX を(当初は1978年のサバティカルが終わるまでには完全に仕上げるつもりで)作り始めてしまったことなど、逸話も多い。 1970年代〜1980年代にサイエンス社から出版された旧日本語訳版は、原著2巻相当分の4巻までしか出ていない。専門用語について可能な限りカタカナ語を使わず訳すとどうなるかという実例になっている。
owl:sameAs
freebase:m.07q2x
dct:subject
n11:ドナルド・クヌース n11:プログラミング n11:アルゴリズム解析 n11:1997年の書籍 n11:コンピュータの文献
dbo:wikiPageID
36536
dbo:wikiPageRevisionID
76482468
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:コンピュータ dbpedia-ja:ドナルド・クヌース dbpedia-ja:鉛版 dbpedia-ja:チューリング賞 dbpedia-ja:サバティカル n11:ドナルド・クヌース dbpedia-ja:英語 dbpedia-ja:上製本 dbpedia-ja:TeX dbpedia-ja:学術書 n11:プログラミング dbpedia-ja:アスキー_(企業) dbpedia-ja:MMIX dbpedia-ja:和田英一 dbpedia-ja:METAFONT dbpedia-ja:プログラミング_(コンピュータ) n11:1997年の書籍 dbpedia-ja:サイエンス社 n11:アルゴリズム解析 dbpedia-ja:アルゴリズム dbpedia-ja:MIX_(プログラミング) dbpedia-ja:有澤誠 dbpedia-ja:計算機科学 n11:コンピュータの文献 dbpedia-ja:専門用語 dbpedia-ja:組版
dbo:wikiPageExternalLink
n14: n18:%3Fpage=book_details&ISBN=ISBN4-7819-0302-9 n18:%3Fpage=book_details&ISBN=ISBN4-7819-0303-7 n18:%3Fpage=book_details&ISBN=ISBN4-7819-0304-5 n18:%3Fpage=book_details&ISBN=ISBN4-7819-0426-2
foaf:name
The Art of Computer Programming
prop-en:wikiPageUsesTemplate
template-en:Reflist template-en:基礎情報_書籍 template-en:USA template-en:ドナルド・クヌース template-en:仮リンク template-en:TeX template-en:See
foaf:homepage
n14:
prop-en:author
dbpedia-ja:ドナルド・クヌース
prop-en:genre
dbpedia-ja:計算機科学 dbpedia-ja:学術書
prop-en:language
dbpedia-ja:英語
prop-en:portal
書物 数学 コンピュータ
prop-en:published
(原著)Volume 1(first edition 1968年、third edition 1997年) - Volume 2(first edition1969年、third edition1997年) - Volume 3(first edition 1973年、second edition1998年) - Volume 4(2011年~(分冊刊行中))
prop-en:publisher
(原書)
prop-en:title
The Art of Computer Programming
prop-en:type
dbpedia-ja:上製本
prop-en:website
n14:
dbo:abstract
『The Art of Computer Programming』は、コンピュータプログラミングに関する書籍である。様々なアルゴリズムについて、その背景や歴史まで踏み込んだ徹底的な解説を行っている。著者のドナルド・クヌース (Donald.E. Knuth) は、自身のライフワークと位置づけている。 その全体構想から見れば現在も未完であるが、十分な業績としてみなされていることは、3巻初版までが刊行されていた1974年に受賞したチューリング賞の受賞理由に功績として本シリーズが含まれていることからも分かる。また、1976年に2巻の第2版の準備をしていた際に、初版のような鉛版による組版 (en:Hot metal typesetting) が行われなくなっていたために仕上がりに納得せず、組版システムの TeX を(当初は1978年のサバティカルが終わるまでには完全に仕上げるつもりで)作り始めてしまったことなど、逸話も多い。 現在3巻までと4巻の分冊が刊行されている。今後の計画についてはwebページで確認できるが、おおむね執筆開始当初の構想と変わっておらず、5巻は構文的 (syntactic) アルゴリズムについてで、9章が字句スキャナ、10章が(文字列)解析の技術、6巻は文脈自由文法の理論、7巻がコンパイラ技術となっている。ただし位置付けとして、5巻までの内容は central core of computer programming for sequential machines であるのに対し、6・7巻の内容は important but more specialized である、としている(またドラゴンブック等、この40年の間に書籍が充実した分野でもある)。 1970年代〜1980年代にサイエンス社から出版された旧日本語訳版は、原著2巻相当分の4巻までしか出ていない。専門用語について可能な限りカタカナ語を使わず訳すとどうなるかという実例になっている。 その後、21世紀に入った後に改めて、アスキーから新しい日本語訳版が出版された。こちらの翻訳は前述のような無理をせず、カタカナですでに通用している表現はそのままカタカナになっている。2007年9月までに3巻までと改訂版分冊1巻、4巻の分冊2,3が刊行されていた。その後、KADOKAWAドワンゴに在籍する元アスキーの編集者が担当する「アスキードワンゴ」レーベルにより、2015年6月の1巻再刊から再開され、2017年3月に旧4巻0-4のまとまった分冊である4A巻が刊行されている。
dbo:wikiPageLength
6153
prov:wasDerivedFrom
n8:The_Art_of_Computer_Programming?oldid=76482468&ns=0
foaf:isPrimaryTopicOf
n8:The_Art_of_Computer_Programming
Subject Item
dbpedia-ja:アルゴリズム解析
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:The_Art_of_Computer_Programming
Subject Item
dbpedia-ja:クヌース賞金小切手
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:The_Art_of_Computer_Programming
Subject Item
dbpedia-ja:グレース・ホッパー賞
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:The_Art_of_Computer_Programming
Subject Item
dbpedia-ja:ジョン・ヘネシー
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:The_Art_of_Computer_Programming
Subject Item
dbpedia-ja:スタンフォード大学
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:The_Art_of_Computer_Programming
Subject Item
dbpedia-ja:スプレー木
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:The_Art_of_Computer_Programming
Subject Item
dbpedia-ja:ソーティングネットワーク
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:The_Art_of_Computer_Programming
Subject Item
dbpedia-ja:ソート
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:The_Art_of_Computer_Programming
Subject Item
dbpedia-ja:テンソル空間
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:The_Art_of_Computer_Programming
Subject Item
dbpedia-ja:トライ_(データ構造)
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:The_Art_of_Computer_Programming
Subject Item
dbpedia-ja:ドナルド・クヌース
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:The_Art_of_Computer_Programming
Subject Item
dbpedia-ja:ドラゴン曲線
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:The_Art_of_Computer_Programming
Subject Item
dbpedia-ja:ネールント–ライス積分
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:The_Art_of_Computer_Programming
Subject Item
dbpedia-ja:ハッカー文化
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:The_Art_of_Computer_Programming
Subject Item
dbpedia-ja:フィッシャー–イェーツのシャッフル
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:The_Art_of_Computer_Programming
Subject Item
dbpedia-ja:プログラミング
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:The_Art_of_Computer_Programming
Subject Item
dbpedia-ja:マージソート
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:The_Art_of_Computer_Programming
Subject Item
dbpedia-ja:ロバート・フロイド
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:The_Art_of_Computer_Programming
Subject Item
dbpedia-ja:位置独立コード
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:The_Art_of_Computer_Programming
Subject Item
dbpedia-ja:命令セット
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:The_Art_of_Computer_Programming
Subject Item
dbpedia-ja:和田英一
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:The_Art_of_Computer_Programming
Subject Item
dbpedia-ja:多項式の因数分解
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:The_Art_of_Computer_Programming
Subject Item
dbpedia-ja:擬似乱数
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:The_Art_of_Computer_Programming
Subject Item
dbpedia-ja:最近傍探索
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:The_Art_of_Computer_Programming
Subject Item
dbpedia-ja:最適化_(情報工学)
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:The_Art_of_Computer_Programming
Subject Item
dbpedia-ja:行列の乗法
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:The_Art_of_Computer_Programming
Subject Item
dbpedia-ja:選択アルゴリズム
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:The_Art_of_Computer_Programming
Subject Item
dbpedia-ja:B木
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:The_Art_of_Computer_Programming
Subject Item
dbpedia-ja:MIX_(プログラミング)
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:The_Art_of_Computer_Programming
Subject Item
dbpedia-ja:Art_of_Computer_Programming
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:The_Art_of_Computer_Programming
dbo:wikiPageRedirects
dbpedia-ja:The_Art_of_Computer_Programming
Subject Item
n8:The_Art_of_Computer_Programming
foaf:primaryTopic
dbpedia-ja:The_Art_of_Computer_Programming