This HTML5 document contains 51 embedded RDF statements represented using HTML+Microdata notation.

The embedded RDF content will be recognized by any processor of HTML5 Microdata.

Namespace Prefixes

PrefixIRI
dcthttp://purl.org/dc/terms/
template-jahttp://ja.dbpedia.org/resource/Template:
dbohttp://dbpedia.org/ontology/
foafhttp://xmlns.com/foaf/0.1/
dbpedia-wikidatahttp://wikidata.dbpedia.org/resource/
n17http://zmoore.net/
n5http://www.cbronline.com/news/
rdfshttp://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#
freebasehttp://rdf.freebase.com/ns/
n9http://commons.wikimedia.org/wiki/Special:FilePath/
rdfhttp://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#
n11http://ja.dbpedia.org/resource/Category:
owlhttp://www.w3.org/2002/07/owl#
wikipedia-jahttp://ja.wikipedia.org/wiki/
provhttp://www.w3.org/ns/prov#
xsdhhttp://www.w3.org/2001/XMLSchema#
n13http://ja.dbpedia.org/resource/ファイル:
dbpedia-jahttp://ja.dbpedia.org/resource/
prop-jahttp://ja.dbpedia.org/property/

Statements

Subject Item
dbpedia-ja:POWER1
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:RISC_Single_Chip
Subject Item
dbpedia-ja:PowerPC
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:RISC_Single_Chip
Subject Item
dbpedia-ja:Power_Architecture
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:RISC_Single_Chip
Subject Item
dbpedia-ja:RISC_Single_Chip
rdfs:label
RISC Single Chip
rdfs:comment
RISC Single Chip (RSC)は、IBMが開発・製造した、シングルチップのマイクロプロセッサである。 RSCは、POWER命令セットアーキテクチャを持つマルチチップのPOWER1マイクロプロセッサーの、機能削減・シングルチップ版である。RSCは、IBM RS/6000ファミリーのモデル220や230などの、エントリーレベルのワークステーションで使用された。RSCの派生製品には、耐放射線版のRAD6000や、最初のPowerPCプロセッサであるPowerPC 601がある。 RSCはクロック周波数 33MHz および 45MHz で稼動した。RSCはALU、FPU、ブランチプロセッサーの3つの実行ユニットと、8KBの一元化された命令およびデータを持った。
owl:sameAs
freebase:m.06086z
dct:subject
n11:IBMのマイクロプロセッサ
dbo:wikiPageID
1985050
dbo:wikiPageRevisionID
71479595
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:放射線 dbpedia-ja:命令_(コンピュータ) dbpedia-ja:POWER1 dbpedia-ja:IBM n13:RSC_chip_schema.png dbpedia-ja:ワークステーション dbpedia-ja:クロック n11:IBMのマイクロプロセッサ dbpedia-ja:コンピュータ・アーキテクチャ dbpedia-ja:FPU dbpedia-ja:32ビット dbpedia-ja:1993年 dbpedia-ja:ALU dbpedia-ja:PowerPC_601 dbpedia-ja:PowerPC dbpedia-ja:System_p dbpedia-ja:マイクロプロセッサ dbpedia-ja:POWER_(マイクロプロセッサ)
dbo:wikiPageExternalLink
n5:ibm_adds_fast_single_chip_rs6000_230_at_4800 n17:RSC%20ICCD92.pdf
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
template-ja:Infobox_CPU template-ja:Reflist template-ja:Cite_conference template-ja:Power_Architecture
foaf:depiction
n9:RSC_chip_schema.png
dbo:thumbnail
n9:RSC_chip_schema.png?width=300
prop-ja:arch
POWER
prop-ja:numcores
1
prop-ja:designfirm
dbpedia-ja:IBM
prop-ja:fastest
45.0
prop-ja:manuf
dbpedia-ja:IBM
prop-ja:producedStart
1993
prop-ja:slowest
33.0
prop-ja:name
RISC Single Chip
dbo:abstract
RISC Single Chip (RSC)は、IBMが開発・製造した、シングルチップのマイクロプロセッサである。 RSCは、POWER命令セットアーキテクチャを持つマルチチップのPOWER1マイクロプロセッサーの、機能削減・シングルチップ版である。RSCは、IBM RS/6000ファミリーのモデル220や230などの、エントリーレベルのワークステーションで使用された。RSCの派生製品には、耐放射線版のRAD6000や、最初のPowerPCプロセッサであるPowerPC 601がある。 RSCはクロック周波数 33MHz および 45MHz で稼動した。RSCはALU、FPU、ブランチプロセッサーの3つの実行ユニットと、8KBの一元化された命令およびデータを持った。
dbo:wikiPageLength
5223
prov:wasDerivedFrom
wikipedia-ja:RISC_Single_Chip?oldid=71479595&ns=0
foaf:isPrimaryTopicOf
wikipedia-ja:RISC_Single_Chip
Subject Item
dbpedia-ja:RSC
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:RISC_Single_Chip
dbo:wikiPageDisambiguates
dbpedia-ja:RISC_Single_Chip
Subject Item
dbpedia-wikidata:Q3928302
owl:sameAs
dbpedia-ja:RISC_Single_Chip
Subject Item
wikipedia-ja:RISC_Single_Chip
foaf:primaryTopic
dbpedia-ja:RISC_Single_Chip