This HTML5 document contains 45 embedded RDF statements represented using HTML+Microdata notation.

The embedded RDF content will be recognized by any processor of HTML5 Microdata.

Namespace Prefixes

PrefixIRI
dcthttp://purl.org/dc/terms/
template-jahttp://ja.dbpedia.org/resource/Template:
dbohttp://dbpedia.org/ontology/
foafhttp://xmlns.com/foaf/0.1/
dbpedia-wikidatahttp://wikidata.dbpedia.org/resource/
schemahttp://schema.org/
rdfshttp://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#
n4https://gns3.com/
rdfhttp://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#
owlhttp://www.w3.org/2002/07/owl#
n7http://ja.dbpedia.org/resource/Category:
wikipedia-jahttp://ja.wikipedia.org/wiki/
provhttp://www.w3.org/ns/prov#
xsdhhttp://www.w3.org/2001/XMLSchema#
wikidatahttp://www.wikidata.org/entity/
dbpedia-jahttp://ja.dbpedia.org/resource/
prop-jahttp://ja.dbpedia.org/property/

Statements

Subject Item
dbpedia-ja:Graphical_Network_Simulator-3
rdf:type
dbo:Work schema:CreativeWork wikidata:Q386724 owl:Thing dbo:Software wikidata:Q7397
rdfs:label
Graphical Network Simulator-3
rdfs:comment
Graphical Network Simulator-3(略称:GNS3)は、2008年に最初にリリースされたネットワークソフトウェアエミュレーターである。仮想デバイスと実際のデバイスの組み合わせを可能にし、複雑なネットワークのシミュレーションに使用される。 Cisco IOSをシミュレートするために、エミュレーションソフトウェアのを使用している。 GNS3は、 エクソン、ウォルマート、AT&T、NASAなどの多くの大企業で使用されており、ネットワーク専門家認定試験の準備のためにもよく利用されている。2015年の時点で、ソフトウェアは1100万回ダウンロードされている。
dct:subject
n7:2008年のソフトウェア
dbo:wikiPageID
4214034
dbo:wikiPageRevisionID
81146180
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:アメリカ航空宇宙局 dbpedia-ja:コンピュータネットワーク n7:2008年のソフトウェア dbpedia-ja:GNU_General_Public_License dbpedia-ja:AT&T dbpedia-ja:ウォルマート dbpedia-ja:Python dbpedia-ja:エミュレータ dbpedia-ja:Cisco_IOS
dbo:wikiPageExternalLink
n4:
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
template-ja:仮リンク template-ja:Reflist template-ja:Infobox_Software template-ja:Start_date_and_age template-ja:R
foaf:homepage
n4:
prop-ja:スクリーンショット
GNS3-Screenshot-macosx.png
dbo:abstract
Graphical Network Simulator-3(略称:GNS3)は、2008年に最初にリリースされたネットワークソフトウェアエミュレーターである。仮想デバイスと実際のデバイスの組み合わせを可能にし、複雑なネットワークのシミュレーションに使用される。 Cisco IOSをシミュレートするために、エミュレーションソフトウェアのを使用している。 GNS3は、 エクソン、ウォルマート、AT&T、NASAなどの多くの大企業で使用されており、ネットワーク専門家認定試験の準備のためにもよく利用されている。2015年の時点で、ソフトウェアは1100万回ダウンロードされている。
dbo:latestReleaseVersion
Version 2.2.8
prop-ja:プログラミング言語
dbpedia-ja:Python
prop-ja:ライセンス
dbpedia-ja:GNU_General_Public_License
prop-ja:ロゴ
GNS3_logo.png
prop-ja:公式サイト
n4:
prop-ja:最新版
Version 2.2.8
prop-ja:開発元
Jeremy Grossmann, Dominik Ziajka, Piotr Pękala
dbo:license
dbpedia-ja:GNU_General_Public_License
dbo:programmingLanguage
dbpedia-ja:Python
prov:wasDerivedFrom
wikipedia-ja:Graphical_Network_Simulator-3?oldid=81146180&ns=0
dbo:wikiPageLength
3300
foaf:isPrimaryTopicOf
wikipedia-ja:Graphical_Network_Simulator-3
Subject Item
dbpedia-wikidata:Q15077385
owl:sameAs
dbpedia-ja:Graphical_Network_Simulator-3
Subject Item
dbpedia-ja:グラフィカルネットワークシミュレータ3
dbo:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:Graphical_Network_Simulator-3
dbo:wikiPageRedirects
dbpedia-ja:Graphical_Network_Simulator-3
Subject Item
wikipedia-ja:Graphical_Network_Simulator-3
foaf:primaryTopic
dbpedia-ja:Graphical_Network_Simulator-3