YMF262は ヤマハが開発したFM音源チップである。OPL3(FM Operator type-L3) という名称でも呼ばれている。PC用サウンドボードであるSoundBlaster Pro2のために開発され、PC用内蔵音源のデファクトスタンダードとして全世界的に普及した。後の携帯電話向け音源チップのベースにもなった。

Property Value
dbo:abstract
  • YMF262は ヤマハが開発したFM音源チップである。OPL3(FM Operator type-L3) という名称でも呼ばれている。PC用サウンドボードであるSoundBlaster Pro2のために開発され、PC用内蔵音源のデファクトスタンダードとして全世界的に普及した。後の携帯電話向け音源チップのベースにもなった。 (ja)
  • YMF262は ヤマハが開発したFM音源チップである。OPL3(FM Operator type-L3) という名称でも呼ばれている。PC用サウンドボードであるSoundBlaster Pro2のために開発され、PC用内蔵音源のデファクトスタンダードとして全世界的に普及した。後の携帯電話向け音源チップのベースにもなった。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 4013101 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 2625 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 85294142 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • YMF262は ヤマハが開発したFM音源チップである。OPL3(FM Operator type-L3) という名称でも呼ばれている。PC用サウンドボードであるSoundBlaster Pro2のために開発され、PC用内蔵音源のデファクトスタンダードとして全世界的に普及した。後の携帯電話向け音源チップのベースにもなった。 (ja)
  • YMF262は ヤマハが開発したFM音源チップである。OPL3(FM Operator type-L3) という名称でも呼ばれている。PC用サウンドボードであるSoundBlaster Pro2のために開発され、PC用内蔵音源のデファクトスタンダードとして全世界的に普及した。後の携帯電話向け音源チップのベースにもなった。 (ja)
rdfs:label
  • YMF262 (ja)
  • YMF262 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of