YM3812(FM Operator type - L2、OPL2)は1985年に日本楽器製造(現・ヤマハ)が開発したFM音源チップである。YM3526(OPL)の直接の後継品で、YM3526に対して電気的にも物理的にも完全な後方互換性を有している。

Property Value
dbo:abstract
  • YM3812(FM Operator type - L2、OPL2)は1985年に日本楽器製造(現・ヤマハ)が開発したFM音源チップである。YM3526(OPL)の直接の後継品で、YM3526に対して電気的にも物理的にも完全な後方互換性を有している。 (ja)
  • YM3812(FM Operator type - L2、OPL2)は1985年に日本楽器製造(現・ヤマハ)が開発したFM音源チップである。YM3526(OPL)の直接の後継品で、YM3526に対して電気的にも物理的にも完全な後方互換性を有している。 (ja)
dbo:thumbnail
dbo:wikiPageID
  • 3532035 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 1868 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 79704045 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • YM3812(FM Operator type - L2、OPL2)は1985年に日本楽器製造(現・ヤマハ)が開発したFM音源チップである。YM3526(OPL)の直接の後継品で、YM3526に対して電気的にも物理的にも完全な後方互換性を有している。 (ja)
  • YM3812(FM Operator type - L2、OPL2)は1985年に日本楽器製造(現・ヤマハ)が開発したFM音源チップである。YM3526(OPL)の直接の後継品で、YM3526に対して電気的にも物理的にも完全な後方互換性を有している。 (ja)
rdfs:label
  • YM3812 (ja)
  • YM3812 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:sound of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of