XForms(XMLフォーム言語) は、WebフォームなどのXMLデータのためのユーザインタフェースやデータ処理モデルを定義するXMLフォーマットの仕様である。HTML / XHTML のフォームの代替となるべくW3Cによって設計されたものだが、Webに限らず汎用的にデータ操作タスクのユーザインタフェースを記述する能力を有する。 策定が中止されたXHTML 2.0 と似ており、また XHTML 2.0 に XForms 自体が組み込まれる予定だった。現状の XHTML とは名前空間や構文が異なる。XForms は企業品質のWebフォームを比較的簡単に作れると言われている。 現在の XForms 1.1は2009年10月20日にW3C勧告となった。最初の XForms 1.0 がW3C勧告となったのは、2003年10月14日である。 XForms 1.0は2007年にJIS X 4178:2007としてJIS規格化もされている。

Property Value
dbo:abstract
  • XForms(XMLフォーム言語) は、WebフォームなどのXMLデータのためのユーザインタフェースやデータ処理モデルを定義するXMLフォーマットの仕様である。HTML / XHTML のフォームの代替となるべくW3Cによって設計されたものだが、Webに限らず汎用的にデータ操作タスクのユーザインタフェースを記述する能力を有する。 策定が中止されたXHTML 2.0 と似ており、また XHTML 2.0 に XForms 自体が組み込まれる予定だった。現状の XHTML とは名前空間や構文が異なる。XForms は企業品質のWebフォームを比較的簡単に作れると言われている。 現在の XForms 1.1は2009年10月20日にW3C勧告となった。最初の XForms 1.0 がW3C勧告となったのは、2003年10月14日である。 XForms 1.0は2007年にJIS X 4178:2007としてJIS規格化もされている。 (ja)
  • XForms(XMLフォーム言語) は、WebフォームなどのXMLデータのためのユーザインタフェースやデータ処理モデルを定義するXMLフォーマットの仕様である。HTML / XHTML のフォームの代替となるべくW3Cによって設計されたものだが、Webに限らず汎用的にデータ操作タスクのユーザインタフェースを記述する能力を有する。 策定が中止されたXHTML 2.0 と似ており、また XHTML 2.0 に XForms 自体が組み込まれる予定だった。現状の XHTML とは名前空間や構文が異なる。XForms は企業品質のWebフォームを比較的簡単に作れると言われている。 現在の XForms 1.1は2009年10月20日にW3C勧告となった。最初の XForms 1.0 がW3C勧告となったのは、2003年10月14日である。 XForms 1.0は2007年にJIS X 4178:2007としてJIS規格化もされている。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1521906 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 8696 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 82510196 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • XForms(XMLフォーム言語) は、WebフォームなどのXMLデータのためのユーザインタフェースやデータ処理モデルを定義するXMLフォーマットの仕様である。HTML / XHTML のフォームの代替となるべくW3Cによって設計されたものだが、Webに限らず汎用的にデータ操作タスクのユーザインタフェースを記述する能力を有する。 策定が中止されたXHTML 2.0 と似ており、また XHTML 2.0 に XForms 自体が組み込まれる予定だった。現状の XHTML とは名前空間や構文が異なる。XForms は企業品質のWebフォームを比較的簡単に作れると言われている。 現在の XForms 1.1は2009年10月20日にW3C勧告となった。最初の XForms 1.0 がW3C勧告となったのは、2003年10月14日である。 XForms 1.0は2007年にJIS X 4178:2007としてJIS規格化もされている。 (ja)
  • XForms(XMLフォーム言語) は、WebフォームなどのXMLデータのためのユーザインタフェースやデータ処理モデルを定義するXMLフォーマットの仕様である。HTML / XHTML のフォームの代替となるべくW3Cによって設計されたものだが、Webに限らず汎用的にデータ操作タスクのユーザインタフェースを記述する能力を有する。 策定が中止されたXHTML 2.0 と似ており、また XHTML 2.0 に XForms 自体が組み込まれる予定だった。現状の XHTML とは名前空間や構文が異なる。XForms は企業品質のWebフォームを比較的簡単に作れると言われている。 現在の XForms 1.1は2009年10月20日にW3C勧告となった。最初の XForms 1.0 がW3C勧告となったのは、2003年10月14日である。 XForms 1.0は2007年にJIS X 4178:2007としてJIS規格化もされている。 (ja)
rdfs:label
  • XForms (ja)
  • XForms (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:extendedFrom of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of