Windows To Go (ウィンドウズ トゥ ゴー)は Windows 8 Enterpriseエディションの機能で、フラッシュメモリや外付けハードディスクドライブなどのUSBストレージデバイスからのブートとOS実行を可能にする。 企業のシステム管理者が、その企業の決めたデスクトップなどを反映させた Windows 8 を各ユーザーに配布できるようにすることを意図している。Windows 8 の他のエディションでは Windows To Go ドライブの作成はサポートされていない。2011年9月に開催された BUILDデベロッパー・カンファレンスで参加者に Windows To Go 対応ドライブが配布された。 Windows 10 バージョン 1903 のリリースをもって開発を終了し、バージョン 2004 で「Windows To Goワークスペースの作成(Portable Workspace Creator)」が削除された。

Property Value
dbo:abstract
  • Windows To Go (ウィンドウズ トゥ ゴー)は Windows 8 Enterpriseエディションの機能で、フラッシュメモリや外付けハードディスクドライブなどのUSBストレージデバイスからのブートとOS実行を可能にする。 企業のシステム管理者が、その企業の決めたデスクトップなどを反映させた Windows 8 を各ユーザーに配布できるようにすることを意図している。Windows 8 の他のエディションでは Windows To Go ドライブの作成はサポートされていない。2011年9月に開催された BUILDデベロッパー・カンファレンスで参加者に Windows To Go 対応ドライブが配布された。 Windows 10 バージョン 1903 のリリースをもって開発を終了し、バージョン 2004 で「Windows To Goワークスペースの作成(Portable Workspace Creator)」が削除された。 (ja)
  • Windows To Go (ウィンドウズ トゥ ゴー)は Windows 8 Enterpriseエディションの機能で、フラッシュメモリや外付けハードディスクドライブなどのUSBストレージデバイスからのブートとOS実行を可能にする。 企業のシステム管理者が、その企業の決めたデスクトップなどを反映させた Windows 8 を各ユーザーに配布できるようにすることを意図している。Windows 8 の他のエディションでは Windows To Go ドライブの作成はサポートされていない。2011年9月に開催された BUILDデベロッパー・カンファレンスで参加者に Windows To Go 対応ドライブが配布された。 Windows 10 バージョン 1903 のリリースをもって開発を終了し、バージョン 2004 で「Windows To Goワークスペースの作成(Portable Workspace Creator)」が削除された。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 2598011 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 7037 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 79235501 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:caption
  • マイクロソフトが BUILD カンファレンスで披露した Windows To Go をプレインストールしたUSBメモリ (ja)
  • マイクロソフトが BUILD カンファレンスで披露した Windows To Go をプレインストールしたUSBメモリ (ja)
prop-ja:developer
prop-ja:includedWith
  • Windows 8 Enterprise、Windows 8.1 Enterprise、Windows 10 Enterprise、Windows 10 Education (ja)
  • Windows 8 Enterprise、Windows 8.1 Enterprise、Windows 10 Enterprise、Windows 10 Education (ja)
prop-ja:name
  • Windows To Go (ja)
  • Windows To Go (ja)
prop-ja:platform
prop-ja:screenshot
  • Windows To Go USB Drive.png (ja)
  • Windows To Go USB Drive.png (ja)
prop-ja:screenshotSize
  • 220 (xsd:integer)
prop-ja:type
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • Windows To Go (ウィンドウズ トゥ ゴー)は Windows 8 Enterpriseエディションの機能で、フラッシュメモリや外付けハードディスクドライブなどのUSBストレージデバイスからのブートとOS実行を可能にする。 企業のシステム管理者が、その企業の決めたデスクトップなどを反映させた Windows 8 を各ユーザーに配布できるようにすることを意図している。Windows 8 の他のエディションでは Windows To Go ドライブの作成はサポートされていない。2011年9月に開催された BUILDデベロッパー・カンファレンスで参加者に Windows To Go 対応ドライブが配布された。 Windows 10 バージョン 1903 のリリースをもって開発を終了し、バージョン 2004 で「Windows To Goワークスペースの作成(Portable Workspace Creator)」が削除された。 (ja)
  • Windows To Go (ウィンドウズ トゥ ゴー)は Windows 8 Enterpriseエディションの機能で、フラッシュメモリや外付けハードディスクドライブなどのUSBストレージデバイスからのブートとOS実行を可能にする。 企業のシステム管理者が、その企業の決めたデスクトップなどを反映させた Windows 8 を各ユーザーに配布できるようにすることを意図している。Windows 8 の他のエディションでは Windows To Go ドライブの作成はサポートされていない。2011年9月に開催された BUILDデベロッパー・カンファレンスで参加者に Windows To Go 対応ドライブが配布された。 Windows 10 バージョン 1903 のリリースをもって開発を終了し、バージョン 2004 で「Windows To Goワークスペースの作成(Portable Workspace Creator)」が削除された。 (ja)
rdfs:label
  • Windows To Go (ja)
  • Windows To Go (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of