Bell Boeing V-22 Ospreyは、アメリカ合衆国のベル・ヘリコプター社とボーイング・バートル(現ボーイング・ロータークラフト・システムズ)社が共同で開発した航空機(垂直離着陸機)である。 愛称のオスプレイ(英: Osprey)とは、タカ目の猛禽類の一種である「ミサゴ」を意味する。 2012年以降のV-107(CH-46)の退役後を担う機体である。新たにヘリコプターの垂直離着陸能力を持ちながら長距離飛行移動が可能であり、速度約2倍、航続距離約5.6倍、行動半径4倍、輸送兵員数2倍、飛行高度約3.5倍、物資積載量約3倍などの性能を活用して国内外の被災地救助の物資輸送にも役立っている。

Property Value
dbo:abstract
  • Bell Boeing V-22 Ospreyは、アメリカ合衆国のベル・ヘリコプター社とボーイング・バートル(現ボーイング・ロータークラフト・システムズ)社が共同で開発した航空機(垂直離着陸機)である。 愛称のオスプレイ(英: Osprey)とは、タカ目の猛禽類の一種である「ミサゴ」を意味する。 2012年以降のV-107(CH-46)の退役後を担う機体である。新たにヘリコプターの垂直離着陸能力を持ちながら長距離飛行移動が可能であり、速度約2倍、航続距離約5.6倍、行動半径4倍、輸送兵員数2倍、飛行高度約3.5倍、物資積載量約3倍などの性能を活用して国内外の被災地救助の物資輸送にも役立っている。 (ja)
  • Bell Boeing V-22 Ospreyは、アメリカ合衆国のベル・ヘリコプター社とボーイング・バートル(現ボーイング・ロータークラフト・システムズ)社が共同で開発した航空機(垂直離着陸機)である。 愛称のオスプレイ(英: Osprey)とは、タカ目の猛禽類の一種である「ミサゴ」を意味する。 2012年以降のV-107(CH-46)の退役後を担う機体である。新たにヘリコプターの垂直離着陸能力を持ちながら長距離飛行移動が可能であり、速度約2倍、航続距離約5.6倍、行動半径4倍、輸送兵員数2倍、飛行高度約3.5倍、物資積載量約3倍などの性能を活用して国内外の被災地救助の物資輸送にも役立っている。 (ja)
dbo:aircraftType
  • ティルトローター機
dbo:firstFlight
dbo:manufacturer
dbo:numberBuilt
  • 400 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:type
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 61065 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 81420 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81612776 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:caption
prop-ja:direction
  • vertical (ja)
  • vertical (ja)
prop-ja:image
  • Cockpit of V-22 Osprey.jpg (ja)
  • MV-22Cockpit.JPG (ja)
  • V-22 Osprey refueling.jpg (ja)
  • V-22-166480-FAR01.jpg (ja)
  • Cockpit of V-22 Osprey.jpg (ja)
  • MV-22Cockpit.JPG (ja)
  • V-22 Osprey refueling.jpg (ja)
  • V-22-166480-FAR01.jpg (ja)
prop-ja:width
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:キャプション
  • 「キアサージ」から発艦した海兵隊所属のMV-22 (ja)
  • 「キアサージ」から発艦した海兵隊所属のMV-22 (ja)
prop-ja:ユニットコスト
  • 7210 (xsd:integer)
prop-ja:分類
prop-ja:初飛行年月日
  • --03-19
prop-ja:名称
  • V-22 オスプレイ (ja)
  • V-22 オスプレイ (ja)
prop-ja:生産数
  • 400 (xsd:integer)
prop-ja:用途
prop-ja:画像
  • ファイル:USMC-120131-M-AF823-086.jpg (ja)
  • ファイル:USMC-120131-M-AF823-086.jpg (ja)
prop-ja:製造者
prop-ja:運用状況
  • 現役 (ja)
  • 現役 (ja)
prop-ja:運用者More
  • **(海兵隊、空軍) **(陸上自衛隊) (ja)
  • **(海兵隊、空軍) **(陸上自衛隊) (ja)
prop-ja:運用開始年月日
  • --06-13
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Bell Boeing V-22 Ospreyは、アメリカ合衆国のベル・ヘリコプター社とボーイング・バートル(現ボーイング・ロータークラフト・システムズ)社が共同で開発した航空機(垂直離着陸機)である。 愛称のオスプレイ(英: Osprey)とは、タカ目の猛禽類の一種である「ミサゴ」を意味する。 2012年以降のV-107(CH-46)の退役後を担う機体である。新たにヘリコプターの垂直離着陸能力を持ちながら長距離飛行移動が可能であり、速度約2倍、航続距離約5.6倍、行動半径4倍、輸送兵員数2倍、飛行高度約3.5倍、物資積載量約3倍などの性能を活用して国内外の被災地救助の物資輸送にも役立っている。 (ja)
  • Bell Boeing V-22 Ospreyは、アメリカ合衆国のベル・ヘリコプター社とボーイング・バートル(現ボーイング・ロータークラフト・システムズ)社が共同で開発した航空機(垂直離着陸機)である。 愛称のオスプレイ(英: Osprey)とは、タカ目の猛禽類の一種である「ミサゴ」を意味する。 2012年以降のV-107(CH-46)の退役後を担う機体である。新たにヘリコプターの垂直離着陸能力を持ちながら長距離飛行移動が可能であり、速度約2倍、航続距離約5.6倍、行動半径4倍、輸送兵員数2倍、飛行高度約3.5倍、物資積載量約3倍などの性能を活用して国内外の被災地救助の物資輸送にも役立っている。 (ja)
rdfs:label
  • V-22 (航空機) (ja)
  • V-22 (航空機) (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • V-22 オスプレイ (ja)
  • V-22 オスプレイ (ja)
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:caption of
is foaf:primaryTopic of