Uzeboxはレトロミニマルなオープンソースゲーム機として設計されている。Atmel製のAVR8ビット汎用マイクロコントローラがベースになっている。システムの特徴として割り込み駆動カーネルを使用するがフレームバッファ(en)は持たない。ゲームはC言語で簡単に開発できるため、生成、、ミキシングといった機能はバックグラウンドタスクとしてリアルタイムに行われる。面白いゲームを作るために、十分なリソースを残しつつそれでも十分な音楽とグラフィックを可能な限りシンプルに実現することを目標としている。機器自体を簡単に作ることと趣味での組み立てやプログラミングの楽しさを重点に置いている。最新の設計ではATmega644とAD725のRGBからNTSC/PALへのエンコーダーの2つのチップが搭載されている。 Uzeboxはが選ぶ2009年のオープンソースハードウェア決定版に選出された。

Property Value
dbo:abstract
  • Uzeboxはレトロミニマルなオープンソースゲーム機として設計されている。Atmel製のAVR8ビット汎用マイクロコントローラがベースになっている。システムの特徴として割り込み駆動カーネルを使用するがフレームバッファ(en)は持たない。ゲームはC言語で簡単に開発できるため、生成、、ミキシングといった機能はバックグラウンドタスクとしてリアルタイムに行われる。面白いゲームを作るために、十分なリソースを残しつつそれでも十分な音楽とグラフィックを可能な限りシンプルに実現することを目標としている。機器自体を簡単に作ることと趣味での組み立てやプログラミングの楽しさを重点に置いている。最新の設計ではATmega644とAD725のRGBからNTSC/PALへのエンコーダーの2つのチップが搭載されている。 Uzeboxはが選ぶ2009年のオープンソースハードウェア決定版に選出された。 (ja)
  • Uzeboxはレトロミニマルなオープンソースゲーム機として設計されている。Atmel製のAVR8ビット汎用マイクロコントローラがベースになっている。システムの特徴として割り込み駆動カーネルを使用するがフレームバッファ(en)は持たない。ゲームはC言語で簡単に開発できるため、生成、、ミキシングといった機能はバックグラウンドタスクとしてリアルタイムに行われる。面白いゲームを作るために、十分なリソースを残しつつそれでも十分な音楽とグラフィックを可能な限りシンプルに実現することを目標としている。機器自体を簡単に作ることと趣味での組み立てやプログラミングの楽しさを重点に置いている。最新の設計ではATmega644とAD725のRGBからNTSC/PALへのエンコーダーの2つのチップが搭載されている。 Uzeboxはが選ぶ2009年のオープンソースハードウェア決定版に選出された。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 2645588 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 3290 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 47284703 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:audio
prop-ja:caption
  • スーパーファミコンコントローラを使用しているUzebox (ja)
  • スーパーファミコンコントローラを使用しているUzebox (ja)
prop-ja:cpu
  • ATMega644 (ja)
  • ATMega644 (ja)
prop-ja:input
  • ジョイパッド、マウス (ja)
  • ジョイパッド、マウス (ja)
prop-ja:memory
  • 4.0
prop-ja:name
  • Uzebox (ja)
  • Uzebox (ja)
prop-ja:storage
  • SD/MicroSD (ja)
  • SD/MicroSD (ja)
prop-ja:type
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • Uzeboxはレトロミニマルなオープンソースゲーム機として設計されている。Atmel製のAVR8ビット汎用マイクロコントローラがベースになっている。システムの特徴として割り込み駆動カーネルを使用するがフレームバッファ(en)は持たない。ゲームはC言語で簡単に開発できるため、生成、、ミキシングといった機能はバックグラウンドタスクとしてリアルタイムに行われる。面白いゲームを作るために、十分なリソースを残しつつそれでも十分な音楽とグラフィックを可能な限りシンプルに実現することを目標としている。機器自体を簡単に作ることと趣味での組み立てやプログラミングの楽しさを重点に置いている。最新の設計ではATmega644とAD725のRGBからNTSC/PALへのエンコーダーの2つのチップが搭載されている。 Uzeboxはが選ぶ2009年のオープンソースハードウェア決定版に選出された。 (ja)
  • Uzeboxはレトロミニマルなオープンソースゲーム機として設計されている。Atmel製のAVR8ビット汎用マイクロコントローラがベースになっている。システムの特徴として割り込み駆動カーネルを使用するがフレームバッファ(en)は持たない。ゲームはC言語で簡単に開発できるため、生成、、ミキシングといった機能はバックグラウンドタスクとしてリアルタイムに行われる。面白いゲームを作るために、十分なリソースを残しつつそれでも十分な音楽とグラフィックを可能な限りシンプルに実現することを目標としている。機器自体を簡単に作ることと趣味での組み立てやプログラミングの楽しさを重点に置いている。最新の設計ではATmega644とAD725のRGBからNTSC/PALへのエンコーダーの2つのチップが搭載されている。 Uzeboxはが選ぶ2009年のオープンソースハードウェア決定版に選出された。 (ja)
rdfs:label
  • Uzebox (ja)
  • Uzebox (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of