traceroute(トレース ルート)は、IPネットワークにおいてノードまでの経路情報を取得するツールである。 インターネット上で、2つのノード(パソコンやサーバなど)が通信する場合、それらの間には0個以上のルータが存在する。tracerouteを利用することで、それを実行したノードから指定したノードに到達するまでに、経由するルータのリストが得られる。 Windowsのtracertも同様のツールである。

Property Value
dbo:abstract
  • traceroute(トレース ルート)は、IPネットワークにおいてノードまでの経路情報を取得するツールである。 インターネット上で、2つのノード(パソコンやサーバなど)が通信する場合、それらの間には0個以上のルータが存在する。tracerouteを利用することで、それを実行したノードから指定したノードに到達するまでに、経由するルータのリストが得られる。 Windowsのtracertも同様のツールである。 (ja)
  • traceroute(トレース ルート)は、IPネットワークにおいてノードまでの経路情報を取得するツールである。 インターネット上で、2つのノード(パソコンやサーバなど)が通信する場合、それらの間には0個以上のルータが存在する。tracerouteを利用することで、それを実行したノードから指定したノードに到達するまでに、経由するルータのリストが得られる。 Windowsのtracertも同様のツールである。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 765626 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 4160 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 88055071 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-en:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • traceroute(トレース ルート)は、IPネットワークにおいてノードまでの経路情報を取得するツールである。 インターネット上で、2つのノード(パソコンやサーバなど)が通信する場合、それらの間には0個以上のルータが存在する。tracerouteを利用することで、それを実行したノードから指定したノードに到達するまでに、経由するルータのリストが得られる。 Windowsのtracertも同様のツールである。 (ja)
  • traceroute(トレース ルート)は、IPネットワークにおいてノードまでの経路情報を取得するツールである。 インターネット上で、2つのノード(パソコンやサーバなど)が通信する場合、それらの間には0個以上のルータが存在する。tracerouteを利用することで、それを実行したノードから指定したノードに到達するまでに、経由するルータのリストが得られる。 Windowsのtracertも同様のツールである。 (ja)
rdfs:label
  • Traceroute (ja)
  • Traceroute (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of