TIMEプロトコル(タイムプロトコル)は、インターネット・プロトコル・スイートのサービスの1つであり、1983年にジョン・ポステルとK. Harrensteinによって執筆された で定義されている。その目的は、サイトに依存しない、機械可読の日付と時刻を提供することである。

Property Value
dbo:abstract
  • TIMEプロトコル(タイムプロトコル)は、インターネット・プロトコル・スイートのサービスの1つであり、1983年にジョン・ポステルとK. Harrensteinによって執筆された で定義されている。その目的は、サイトに依存しない、機械可読の日付と時刻を提供することである。 (ja)
  • TIMEプロトコル(タイムプロトコル)は、インターネット・プロトコル・スイートのサービスの1つであり、1983年にジョン・ポステルとK. Harrensteinによって執筆された で定義されている。その目的は、サイトに依存しない、機械可読の日付と時刻を提供することである。 (ja)
  • TIMEプロトコル(タイムプロトコル)は、インターネット・プロトコル・スイートのサービスの1つであり、1983年にジョン・ポステルとK. Harrensteinによって執筆された で定義されている。その目的は、サイトに依存しない、機械可読の日付と時刻を提供することである。 (ja)
  • TIMEプロトコル(タイムプロトコル)は、インターネット・プロトコル・スイートのサービスの1つであり、1983年にジョン・ポステルとK. Harrensteinによって執筆された で定義されている。その目的は、サイトに依存しない、機械可読の日付と時刻を提供することである。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 2723615 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 2018 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 78337743 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:developer
prop-ja:isStack
  • no (ja)
  • no (ja)
prop-ja:osilayer
prop-ja:ports
  • 37 (xsd:integer)
prop-ja:purpose
  • 機械可読の日時を返却(時刻同期に使用) (ja)
  • 機械可読の日時を返却(時刻同期に使用) (ja)
prop-ja:rfcs
  • RFC 868 (ja)
  • RFC 868 (ja)
prop-ja:title
  • TIME (ja)
  • TIME (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • TIMEプロトコル(タイムプロトコル)は、インターネット・プロトコル・スイートのサービスの1つであり、1983年にジョン・ポステルとK. Harrensteinによって執筆された で定義されている。その目的は、サイトに依存しない、機械可読の日付と時刻を提供することである。 (ja)
  • TIMEプロトコル(タイムプロトコル)は、インターネット・プロトコル・スイートのサービスの1つであり、1983年にジョン・ポステルとK. Harrensteinによって執筆された で定義されている。その目的は、サイトに依存しない、機械可読の日付と時刻を提供することである。 (ja)
  • TIMEプロトコル(タイムプロトコル)は、インターネット・プロトコル・スイートのサービスの1つであり、1983年にジョン・ポステルとK. Harrensteinによって執筆された で定義されている。その目的は、サイトに依存しない、機械可読の日付と時刻を提供することである。 (ja)
  • TIMEプロトコル(タイムプロトコル)は、インターネット・プロトコル・スイートのサービスの1つであり、1983年にジョン・ポステルとK. Harrensteinによって執筆された で定義されている。その目的は、サイトに依存しない、機械可読の日付と時刻を提供することである。 (ja)
rdfs:label
  • Time Protocol (ja)
  • Time Protocol (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of