ISME Journal:Multidisciplinary Journal of Microbial Ecology は、細菌、古細菌、真核微生物、ウイルスなど、幅広い系統に広がる微生物生態学の全分野をカバーする、査読付きの科学論文雑誌である。(International Society for Microbial Ecology; ISME)の公式出版物であり、独自の研究記事やレビュー、および解説記事を公開している。創設者の編集長は、マーク・ベイリーとジョージ・コワルチュクである。雑誌の発行はISMEに代わり、Nature Publishing Groupによって行われている。Journal Citation Reportsに基づくインパクトファクターは、2018年では9.493となっており、「エコロジー」カテゴリの164ジャーナル中5位に、「微生物学」カテゴリーでは133のうち10番目にランクされている。

Property Value
dbo:abbreviation
  • ISME J.
dbo:abstract
  • ISME Journal:Multidisciplinary Journal of Microbial Ecology は、細菌、古細菌、真核微生物、ウイルスなど、幅広い系統に広がる微生物生態学の全分野をカバーする、査読付きの科学論文雑誌である。(International Society for Microbial Ecology; ISME)の公式出版物であり、独自の研究記事やレビュー、および解説記事を公開している。創設者の編集長は、マーク・ベイリーとジョージ・コワルチュクである。雑誌の発行はISMEに代わり、Nature Publishing Groupによって行われている。Journal Citation Reportsに基づくインパクトファクターは、2018年では9.493となっており、「エコロジー」カテゴリの164ジャーナル中5位に、「微生物学」カテゴリーでは133のうち10番目にランクされている。 (ja)
  • ISME Journal:Multidisciplinary Journal of Microbial Ecology は、細菌、古細菌、真核微生物、ウイルスなど、幅広い系統に広がる微生物生態学の全分野をカバーする、査読付きの科学論文雑誌である。(International Society for Microbial Ecology; ISME)の公式出版物であり、独自の研究記事やレビュー、および解説記事を公開している。創設者の編集長は、マーク・ベイリーとジョージ・コワルチュクである。雑誌の発行はISMEに代わり、Nature Publishing Groupによって行われている。Journal Citation Reportsに基づくインパクトファクターは、2018年では9.493となっており、「エコロジー」カテゴリの164ジャーナル中5位に、「微生物学」カテゴリーでは133のうち10番目にランクされている。 (ja)
dbo:academicDiscipline
dbo:editor
dbo:impactFactorAsOf
  • 2019-01-01 (xsd:gYear)
dbo:issn
  • 1751-7362
  • 1751-7370
dbo:lccn
  • 2007243685
dbo:oclc
  • 182943088
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 4298523 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 1778 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81604277 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:abbreviation
  • ISME J. (ja)
  • ISME J. (ja)
prop-ja:discipline
prop-ja:editor
  • 2007 (xsd:integer)
prop-ja:eissn
  • 1751 (xsd:integer)
prop-ja:impactYear
  • 2019 (xsd:integer)
prop-ja:issn
  • 1751 (xsd:integer)
prop-ja:lccn
  • 2007243685 (xsd:integer)
prop-ja:link
  • http://www.nature.com/ismej/archive/index.html|website=http://www.nature.com/ismej/index.html|impact=9.180|cover=|license=|openaccess=|history=2007–present|frequency=Monthly|country=|publisher=Nature Publishing Group (ja)
  • http://www.nature.com/ismej/archive/index.html|website=http://www.nature.com/ismej/index.html|impact=9.180|cover=|license=|openaccess=|history=2007–present|frequency=Monthly|country=|publisher=Nature Publishing Group (ja)
prop-ja:link1Name
  • Online archive (ja)
  • Online archive (ja)
prop-ja:oclc
  • 182943088 (xsd:integer)
prop-ja:title
  • The ISME Journal (ja)
  • The ISME Journal (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ISME Journal:Multidisciplinary Journal of Microbial Ecology は、細菌、古細菌、真核微生物、ウイルスなど、幅広い系統に広がる微生物生態学の全分野をカバーする、査読付きの科学論文雑誌である。(International Society for Microbial Ecology; ISME)の公式出版物であり、独自の研究記事やレビュー、および解説記事を公開している。創設者の編集長は、マーク・ベイリーとジョージ・コワルチュクである。雑誌の発行はISMEに代わり、Nature Publishing Groupによって行われている。Journal Citation Reportsに基づくインパクトファクターは、2018年では9.493となっており、「エコロジー」カテゴリの164ジャーナル中5位に、「微生物学」カテゴリーでは133のうち10番目にランクされている。 (ja)
  • ISME Journal:Multidisciplinary Journal of Microbial Ecology は、細菌、古細菌、真核微生物、ウイルスなど、幅広い系統に広がる微生物生態学の全分野をカバーする、査読付きの科学論文雑誌である。(International Society for Microbial Ecology; ISME)の公式出版物であり、独自の研究記事やレビュー、および解説記事を公開している。創設者の編集長は、マーク・ベイリーとジョージ・コワルチュクである。雑誌の発行はISMEに代わり、Nature Publishing Groupによって行われている。Journal Citation Reportsに基づくインパクトファクターは、2018年では9.493となっており、「エコロジー」カテゴリの164ジャーナル中5位に、「微生物学」カテゴリーでは133のうち10番目にランクされている。 (ja)
rdfs:label
  • The ISME Journal (ja)
  • The ISME Journal (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • The ISME Journal (ja)
  • The ISME Journal (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of