『THE IDOLM@STER』(アイドルマスター)は、バンダイナムコゲームスが2007年1月25日に発売したXbox 360用アイドル育成シミュレーションゲーム。 本作は個性豊かなアイドル候補生から1〜3人を選び、いかに多くのファンに支持されるアイドルにプロデュースする事が出来るかを競うゲーム。アーケード版からの移植作品となるが、Xbox 360版ではシステムの細部変更ともに、新たにメインヒロインとして「星井美希」がプロデュース可能となっている。Xbox Liveを介して、ネットワーク通信や有料でのコンテンツダウンロードが可能となっている。 ユーザーのコミュニティ間においては、本作のゲームのプレイ動画を様々な形で編集してMADムービーとして仕立てた動画が動画投稿サイトに投稿されて広がりを見せ、「独自の文化」とも形容されるような受容がされた。また、本作は追加の有料ダウンロードコンテンツ(DLC)の売り上げが大きな売り上げを伸ばし、こうした課金形態のゲームにおける成功例となった。DLCの売上については、2008年1月18日の時点で3億円を突破したこと、世界第3位を記録したことが発表された。 日本ゲーム大賞2007年間作品部門特別賞受賞作品。 本項目では主にアーケード版との差異やXbox 360版特有のシステム・事柄について記す。

Property Value
dbo:abstract
  • 『THE IDOLM@STER』(アイドルマスター)は、バンダイナムコゲームスが2007年1月25日に発売したXbox 360用アイドル育成シミュレーションゲーム。 本作は個性豊かなアイドル候補生から1〜3人を選び、いかに多くのファンに支持されるアイドルにプロデュースする事が出来るかを競うゲーム。アーケード版からの移植作品となるが、Xbox 360版ではシステムの細部変更ともに、新たにメインヒロインとして「星井美希」がプロデュース可能となっている。Xbox Liveを介して、ネットワーク通信や有料でのコンテンツダウンロードが可能となっている。 「PROJECT IM@S」の発表時にその中核の1つとして発表された。その後、2007年11月1日発売のXbox 360 プラチナコレクション第4弾ラインナップにも入っているが、本作は同時期の他のタイトルと異なり10月に急遽追加が発表された。2009年3月12日には、派生作品『THE IDOLM@STER LIVE FOR YOU!』とのセット『アイドルマスターツインズ』も発売されている他、同年8月11日開始のXbox 360ソフトダウンロード販売サービス「ゲームオンデマンド」の第1弾ラインナップとしてダウンロード販売も開始された。また2011年2月24日には続編にあたる『THE IDOLM@STER 2』がXbox 360版で、10月27日にはPlayStation 3版で発売された。 ユーザーのコミュニティ間においては、本作のゲームのプレイ動画を様々な形で編集してMADムービーとして仕立てた動画が動画投稿サイトに投稿されて広がりを見せ、「独自の文化」とも形容されるような受容がされた。また、本作は追加の有料ダウンロードコンテンツ(DLC)の売り上げが大きな売り上げを伸ばし、こうした課金形態のゲームにおける成功例となった。DLCの売上については、2008年1月18日の時点で3億円を突破したこと、世界第3位を記録したことが発表された。 日本ゲーム大賞2007年間作品部門特別賞受賞作品。 本項目では主にアーケード版との差異やXbox 360版特有のシステム・事柄について記す。 (ja)
  • 『THE IDOLM@STER』(アイドルマスター)は、バンダイナムコゲームスが2007年1月25日に発売したXbox 360用アイドル育成シミュレーションゲーム。 本作は個性豊かなアイドル候補生から1〜3人を選び、いかに多くのファンに支持されるアイドルにプロデュースする事が出来るかを競うゲーム。アーケード版からの移植作品となるが、Xbox 360版ではシステムの細部変更ともに、新たにメインヒロインとして「星井美希」がプロデュース可能となっている。Xbox Liveを介して、ネットワーク通信や有料でのコンテンツダウンロードが可能となっている。 「PROJECT IM@S」の発表時にその中核の1つとして発表された。その後、2007年11月1日発売のXbox 360 プラチナコレクション第4弾ラインナップにも入っているが、本作は同時期の他のタイトルと異なり10月に急遽追加が発表された。2009年3月12日には、派生作品『THE IDOLM@STER LIVE FOR YOU!』とのセット『アイドルマスターツインズ』も発売されている他、同年8月11日開始のXbox 360ソフトダウンロード販売サービス「ゲームオンデマンド」の第1弾ラインナップとしてダウンロード販売も開始された。また2011年2月24日には続編にあたる『THE IDOLM@STER 2』がXbox 360版で、10月27日にはPlayStation 3版で発売された。 ユーザーのコミュニティ間においては、本作のゲームのプレイ動画を様々な形で編集してMADムービーとして仕立てた動画が動画投稿サイトに投稿されて広がりを見せ、「独自の文化」とも形容されるような受容がされた。また、本作は追加の有料ダウンロードコンテンツ(DLC)の売り上げが大きな売り上げを伸ばし、こうした課金形態のゲームにおける成功例となった。DLCの売上については、2008年1月18日の時点で3億円を突破したこと、世界第3位を記録したことが発表された。 日本ゲーム大賞2007年間作品部門特別賞受賞作品。 本項目では主にアーケード版との差異やXbox 360版特有のシステム・事柄について記す。 (ja)
dbo:genre
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1094038 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 29484 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 29533 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 79627021 (xsd:integer)
  • 86563660 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:その他
  • 720 (xsd:integer)
  • 対応映像出力 (ja)
  • 対応音声出力 (ja)
  • リニアPCM2.0chステレオ (ja)
prop-ja:キャラクター名設定
  • あり(プロデューサー名、ユニット名) (ja)
  • あり(プロデューサー名、ユニット名) (ja)
prop-ja:コンテンツアイコン
  • セクシャル (ja)
  • セクシャル (ja)
prop-ja:ジャンル
  • アイドル育成シミュレーション (ja)
  • アイドル育成シミュレーション (ja)
prop-ja:セーブファイル容量
  • 4.7MB (ja)
  • 4.7MB (ja)
prop-ja:タイトル
  • THE IDOLM@STER (ja)
  • THE IDOLM@STER (ja)
prop-ja:プレイ人数
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:メディア
  • DVD-ROM1枚 (ja)
  • DVD-ROM1枚 (ja)
prop-ja:売上本数
  • 約10万本(2008年1月中旬現在) (ja)
  • 約10万本(2008年1月中旬現在) (ja)
prop-ja:対応機種
prop-ja:必要環境
  • ハードディスク4.69GB以上 (ja)
  • ハードディスク4.69GB以上 (ja)
prop-ja:推奨環境
  • --08-11
  • ハードディスク空き容量1.3GB以上 (ja)
  • ハードディスク空き容量6GB以上 (ja)
prop-ja:発売元
  • バンダイナムコゲームス (ja)
  • バンダイナムコゲームス (ja)
prop-ja:発売日
  • --01-25
  • --03-12
  • --08-11
  • --11-01
prop-ja:開発元
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『THE IDOLM@STER』(アイドルマスター)は、バンダイナムコゲームスが2007年1月25日に発売したXbox 360用アイドル育成シミュレーションゲーム。 本作は個性豊かなアイドル候補生から1〜3人を選び、いかに多くのファンに支持されるアイドルにプロデュースする事が出来るかを競うゲーム。アーケード版からの移植作品となるが、Xbox 360版ではシステムの細部変更ともに、新たにメインヒロインとして「星井美希」がプロデュース可能となっている。Xbox Liveを介して、ネットワーク通信や有料でのコンテンツダウンロードが可能となっている。 ユーザーのコミュニティ間においては、本作のゲームのプレイ動画を様々な形で編集してMADムービーとして仕立てた動画が動画投稿サイトに投稿されて広がりを見せ、「独自の文化」とも形容されるような受容がされた。また、本作は追加の有料ダウンロードコンテンツ(DLC)の売り上げが大きな売り上げを伸ばし、こうした課金形態のゲームにおける成功例となった。DLCの売上については、2008年1月18日の時点で3億円を突破したこと、世界第3位を記録したことが発表された。 日本ゲーム大賞2007年間作品部門特別賞受賞作品。 本項目では主にアーケード版との差異やXbox 360版特有のシステム・事柄について記す。 (ja)
  • 『THE IDOLM@STER』(アイドルマスター)は、バンダイナムコゲームスが2007年1月25日に発売したXbox 360用アイドル育成シミュレーションゲーム。 本作は個性豊かなアイドル候補生から1〜3人を選び、いかに多くのファンに支持されるアイドルにプロデュースする事が出来るかを競うゲーム。アーケード版からの移植作品となるが、Xbox 360版ではシステムの細部変更ともに、新たにメインヒロインとして「星井美希」がプロデュース可能となっている。Xbox Liveを介して、ネットワーク通信や有料でのコンテンツダウンロードが可能となっている。 ユーザーのコミュニティ間においては、本作のゲームのプレイ動画を様々な形で編集してMADムービーとして仕立てた動画が動画投稿サイトに投稿されて広がりを見せ、「独自の文化」とも形容されるような受容がされた。また、本作は追加の有料ダウンロードコンテンツ(DLC)の売り上げが大きな売り上げを伸ばし、こうした課金形態のゲームにおける成功例となった。DLCの売上については、2008年1月18日の時点で3億円を突破したこと、世界第3位を記録したことが発表された。 日本ゲーム大賞2007年間作品部門特別賞受賞作品。 本項目では主にアーケード版との差異やXbox 360版特有のシステム・事柄について記す。 (ja)
rdfs:label
  • THE IDOLM@STER (Xbox 360) (ja)
  • THE IDOLM@STER (Xbox 360) (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • THE IDOLM@STER (ja)
  • THE IDOLM@STER (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:放送局 of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of