syslog(シスログ)は、ログメッセージをIPネットワーク上で転送するための標準規格である。"syslog" という用語は、その通信プロトコルを指すだけでなく、syslog メッセージを送信するシステム(アプリケーションやライブラリ)syslog メッセージを受信し報告・分析するシステムに対しても使われる。syslogの各メッセージには、そのメッセージを生成したシステムの種類を示すファシリティコードが付与され、重大度が設定される。

Property Value
dbo:abstract
  • syslog(シスログ)は、ログメッセージをIPネットワーク上で転送するための標準規格である。"syslog" という用語は、その通信プロトコルを指すだけでなく、syslog メッセージを送信するシステム(アプリケーションやライブラリ)syslog メッセージを受信し報告・分析するシステムに対しても使われる。syslogの各メッセージには、そのメッセージを生成したシステムの種類を示すファシリティコードが付与され、重大度が設定される。 システム管理やセキュリティ監査の目的だけでなく、一般的な情報提供、分析、デバッグ用にも用いられる。多くのプラットフォームで、プリンタ、ルータ、メッセージレシーバなど、様々なデバイスがsyslog規格を使用している。これにより、異なるタイプのシステムからのログデータを1つの集中リポジトリで一括して管理することができる。syslogの実装は、多くのオペレーティングシステムで行われている。ネットワーク上で動作する場合、syslogはクライアントサーバモデルを採用している。受信側(サーバ)は一般に"syslogd"、"syslogデーモン"、"syslogサーバ" などと呼ばれる。クライアントは1024バイト以下の短いテキストメッセージをサーバに送信する。syslogメッセージはUDPまたはTCP上で送信される。送信されるデータは一般にクリアテキストであるが、Stunnel、sslio、sslwrap といった SSL ラッパーを使って SSL/TLS による暗号化が可能である。 (ja)
  • syslog(シスログ)は、ログメッセージをIPネットワーク上で転送するための標準規格である。"syslog" という用語は、その通信プロトコルを指すだけでなく、syslog メッセージを送信するシステム(アプリケーションやライブラリ)syslog メッセージを受信し報告・分析するシステムに対しても使われる。syslogの各メッセージには、そのメッセージを生成したシステムの種類を示すファシリティコードが付与され、重大度が設定される。 システム管理やセキュリティ監査の目的だけでなく、一般的な情報提供、分析、デバッグ用にも用いられる。多くのプラットフォームで、プリンタ、ルータ、メッセージレシーバなど、様々なデバイスがsyslog規格を使用している。これにより、異なるタイプのシステムからのログデータを1つの集中リポジトリで一括して管理することができる。syslogの実装は、多くのオペレーティングシステムで行われている。ネットワーク上で動作する場合、syslogはクライアントサーバモデルを採用している。受信側(サーバ)は一般に"syslogd"、"syslogデーモン"、"syslogサーバ" などと呼ばれる。クライアントは1024バイト以下の短いテキストメッセージをサーバに送信する。syslogメッセージはUDPまたはTCP上で送信される。送信されるデータは一般にクリアテキストであるが、Stunnel、sslio、sslwrap といった SSL ラッパーを使って SSL/TLS による暗号化が可能である。 (ja)
dbo:operatingSystem
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1209262 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 4288 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 13837 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81513902 (xsd:integer)
  • 86581403 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:author
prop-ja:genre
  • システムログ記録 (ja)
  • システムログ記録 (ja)
prop-ja:name
  • syslog (ja)
  • syslog (ja)
prop-ja:operatingSystem
prop-ja:released
  • 1980 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • syslog(シスログ)は、ログメッセージをIPネットワーク上で転送するための標準規格である。"syslog" という用語は、その通信プロトコルを指すだけでなく、syslog メッセージを送信するシステム(アプリケーションやライブラリ)syslog メッセージを受信し報告・分析するシステムに対しても使われる。syslogの各メッセージには、そのメッセージを生成したシステムの種類を示すファシリティコードが付与され、重大度が設定される。 (ja)
  • syslog(シスログ)は、ログメッセージをIPネットワーク上で転送するための標準規格である。"syslog" という用語は、その通信プロトコルを指すだけでなく、syslog メッセージを送信するシステム(アプリケーションやライブラリ)syslog メッセージを受信し報告・分析するシステムに対しても使われる。syslogの各メッセージには、そのメッセージを生成したシステムの種類を示すファシリティコードが付与され、重大度が設定される。 (ja)
rdfs:label
  • Syslog (ja)
  • Syslog (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • syslog (ja)
  • syslog (ja)
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of