Switched Multi-megabit Data Service (SMDS) は、データグラム交換技術の一つである。各フレームが送信元と送信先を知っており、フレームごとに違う宛先との通信とすることができるものである。

Property Value
dbo:abstract
  • Switched Multi-megabit Data Service (SMDS) は、データグラム交換技術の一つである。各フレームが送信元と送信先を知っており、フレームごとに違う宛先との通信とすることができるものである。 (ja)
  • Switched Multi-megabit Data Service (SMDS) は、データグラム交換技術の一つである。各フレームが送信元と送信先を知っており、フレームごとに違う宛先との通信とすることができるものである。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 648340 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 360 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 84127672 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • Switched Multi-megabit Data Service (SMDS) は、データグラム交換技術の一つである。各フレームが送信元と送信先を知っており、フレームごとに違う宛先との通信とすることができるものである。 (ja)
  • Switched Multi-megabit Data Service (SMDS) は、データグラム交換技術の一つである。各フレームが送信元と送信先を知っており、フレームごとに違う宛先との通信とすることができるものである。 (ja)
rdfs:label
  • Switched Multi-megabit Data Services (ja)
  • Switched Multi-megabit Data Services (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of