Spring Framework は、Javaプラットフォーム向けのオープンソースアプリケーションフレームワークである。単に Spring とも呼ばれる。が自著 Expert One-on-One J2EE Design and Development(Wrox Press、2002年10月)と共にリリースしたのが最初である。.NET Framework 向けの移植版もある。2006年、Spring Framework 1.2.6 は Jolt productivity award を受賞した。 Spring Framework は特定のプログラミングモデルを強制するものではないが、Javaコミュニティでは Enterprise JavaBeans (EJB) モデルの代替・置換・追加として広く認知されつつある。設計上、このフレームワークはJava開発者の自由度を高くしているが、ドキュメントが豊富であり、よくある状況に使える使いやすいソリューションを提供する。 最初のリリースは、2003年6月で、Apache License 2.0 でライセンスされていた。1.0 がリリースされたのは2004年3月である。

Property Value
dbo:abstract
  • Spring Framework は、Javaプラットフォーム向けのオープンソースアプリケーションフレームワークである。単に Spring とも呼ばれる。が自著 Expert One-on-One J2EE Design and Development(Wrox Press、2002年10月)と共にリリースしたのが最初である。.NET Framework 向けの移植版もある。2006年、Spring Framework 1.2.6 は Jolt productivity award を受賞した。 Spring Framework は特定のプログラミングモデルを強制するものではないが、Javaコミュニティでは Enterprise JavaBeans (EJB) モデルの代替・置換・追加として広く認知されつつある。設計上、このフレームワークはJava開発者の自由度を高くしているが、ドキュメントが豊富であり、よくある状況に使える使いやすいソリューションを提供する。 Spring Framework の中核機能は任意のJavaアプリケーションで使えるが、Jakarta EE(従前のJava Platform, Enterprise Edition)上に Web ベースのアプリケーションを構築するための拡張や改善が豊富に用意されている。その用途で Spring を使うことが多く、注目されている。 最初のリリースは、2003年6月で、Apache License 2.0 でライセンスされていた。1.0 がリリースされたのは2004年3月である。 (ja)
  • Spring Framework は、Javaプラットフォーム向けのオープンソースアプリケーションフレームワークである。単に Spring とも呼ばれる。が自著 Expert One-on-One J2EE Design and Development(Wrox Press、2002年10月)と共にリリースしたのが最初である。.NET Framework 向けの移植版もある。2006年、Spring Framework 1.2.6 は Jolt productivity award を受賞した。 Spring Framework は特定のプログラミングモデルを強制するものではないが、Javaコミュニティでは Enterprise JavaBeans (EJB) モデルの代替・置換・追加として広く認知されつつある。設計上、このフレームワークはJava開発者の自由度を高くしているが、ドキュメントが豊富であり、よくある状況に使える使いやすいソリューションを提供する。 Spring Framework の中核機能は任意のJavaアプリケーションで使えるが、Jakarta EE(従前のJava Platform, Enterprise Edition)上に Web ベースのアプリケーションを構築するための拡張や改善が豊富に用意されている。その用途で Spring を使うことが多く、注目されている。 最初のリリースは、2003年6月で、Apache License 2.0 でライセンスされていた。1.0 がリリースされたのは2004年3月である。 (ja)
dbo:computingPlatform
dbo:latestReleaseVersion
  • 5.2.18.RELEASE
dbo:license
dbo:publisher
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1547332 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 14059 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 86615527 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ライセンス
  • Apache License 2.0 (ja)
  • Apache License 2.0 (ja)
prop-ja:公式サイト
prop-ja:名称
  • Spring Framework (ja)
  • Spring Framework (ja)
prop-ja:対応os
  • 各種 (ja)
  • 各種 (ja)
prop-ja:対応プラットフォーム
prop-ja:最新版
  • 5.200000 (xsd:double)
prop-ja:種別
prop-ja:開発元
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Spring Framework は、Javaプラットフォーム向けのオープンソースアプリケーションフレームワークである。単に Spring とも呼ばれる。が自著 Expert One-on-One J2EE Design and Development(Wrox Press、2002年10月)と共にリリースしたのが最初である。.NET Framework 向けの移植版もある。2006年、Spring Framework 1.2.6 は Jolt productivity award を受賞した。 Spring Framework は特定のプログラミングモデルを強制するものではないが、Javaコミュニティでは Enterprise JavaBeans (EJB) モデルの代替・置換・追加として広く認知されつつある。設計上、このフレームワークはJava開発者の自由度を高くしているが、ドキュメントが豊富であり、よくある状況に使える使いやすいソリューションを提供する。 最初のリリースは、2003年6月で、Apache License 2.0 でライセンスされていた。1.0 がリリースされたのは2004年3月である。 (ja)
  • Spring Framework は、Javaプラットフォーム向けのオープンソースアプリケーションフレームワークである。単に Spring とも呼ばれる。が自著 Expert One-on-One J2EE Design and Development(Wrox Press、2002年10月)と共にリリースしたのが最初である。.NET Framework 向けの移植版もある。2006年、Spring Framework 1.2.6 は Jolt productivity award を受賞した。 Spring Framework は特定のプログラミングモデルを強制するものではないが、Javaコミュニティでは Enterprise JavaBeans (EJB) モデルの代替・置換・追加として広く認知されつつある。設計上、このフレームワークはJava開発者の自由度を高くしているが、ドキュメントが豊富であり、よくある状況に使える使いやすいソリューションを提供する。 最初のリリースは、2003年6月で、Apache License 2.0 でライセンスされていた。1.0 がリリースされたのは2004年3月である。 (ja)
rdfs:label
  • Spring Framework (ja)
  • Spring Framework (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Spring Framework (ja)
  • Spring Framework (ja)
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of