Special Interest Group(SIG)とは、「特定の興味ある事柄について、その道の専門家の考えを聞いたり、メンバー同士が互いに知識や情報を交換する場」のことである。日本語では特設研究部会と呼ぶ資料もある。 「Special Interest Group」という言葉そのものは一般的な名称だが、日本国内ではパソコン通信の電子掲示板を中心とする同好の士の集う場の意味として使われた。中でもNECの運営する大手商用パソコン通信サービスPC-VANがテーマ別のコミュニティシステムの名称として使ったことから、特に「PC-VAN内のコミュニティシステム」のことを意味する場合が多い(同様に、一般的な言葉が特定のサービスの名称として使われたものに、ニフティサーブにおけるフォーラムがある)。PC-VANのSIGには、PC-VANの会員なら誰でもが参加できた。 SIG の管理者を SIGOP (シグオペ、SIG Operator )という。 SIGという名称はアスキーの運営するアスキーネットや草の根BBSでも使われていたが、ここでは、PC-VANのSIGを例にとって解説する。

Property Value
dbo:abstract
  • Special Interest Group(SIG)とは、「特定の興味ある事柄について、その道の専門家の考えを聞いたり、メンバー同士が互いに知識や情報を交換する場」のことである。日本語では特設研究部会と呼ぶ資料もある。 「Special Interest Group」という言葉そのものは一般的な名称だが、日本国内ではパソコン通信の電子掲示板を中心とする同好の士の集う場の意味として使われた。中でもNECの運営する大手商用パソコン通信サービスPC-VANがテーマ別のコミュニティシステムの名称として使ったことから、特に「PC-VAN内のコミュニティシステム」のことを意味する場合が多い(同様に、一般的な言葉が特定のサービスの名称として使われたものに、ニフティサーブにおけるフォーラムがある)。PC-VANのSIGには、PC-VANの会員なら誰でもが参加できた。 SIG の管理者を SIGOP (シグオペ、SIG Operator )という。 SIGという名称はアスキーの運営するアスキーネットや草の根BBSでも使われていたが、ここでは、PC-VANのSIGを例にとって解説する。 (ja)
  • Special Interest Group(SIG)とは、「特定の興味ある事柄について、その道の専門家の考えを聞いたり、メンバー同士が互いに知識や情報を交換する場」のことである。日本語では特設研究部会と呼ぶ資料もある。 「Special Interest Group」という言葉そのものは一般的な名称だが、日本国内ではパソコン通信の電子掲示板を中心とする同好の士の集う場の意味として使われた。中でもNECの運営する大手商用パソコン通信サービスPC-VANがテーマ別のコミュニティシステムの名称として使ったことから、特に「PC-VAN内のコミュニティシステム」のことを意味する場合が多い(同様に、一般的な言葉が特定のサービスの名称として使われたものに、ニフティサーブにおけるフォーラムがある)。PC-VANのSIGには、PC-VANの会員なら誰でもが参加できた。 SIG の管理者を SIGOP (シグオペ、SIG Operator )という。 SIGという名称はアスキーの運営するアスキーネットや草の根BBSでも使われていたが、ここでは、PC-VANのSIGを例にとって解説する。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 389320 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 6603 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81331678 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • Special Interest Group(SIG)とは、「特定の興味ある事柄について、その道の専門家の考えを聞いたり、メンバー同士が互いに知識や情報を交換する場」のことである。日本語では特設研究部会と呼ぶ資料もある。 「Special Interest Group」という言葉そのものは一般的な名称だが、日本国内ではパソコン通信の電子掲示板を中心とする同好の士の集う場の意味として使われた。中でもNECの運営する大手商用パソコン通信サービスPC-VANがテーマ別のコミュニティシステムの名称として使ったことから、特に「PC-VAN内のコミュニティシステム」のことを意味する場合が多い(同様に、一般的な言葉が特定のサービスの名称として使われたものに、ニフティサーブにおけるフォーラムがある)。PC-VANのSIGには、PC-VANの会員なら誰でもが参加できた。 SIG の管理者を SIGOP (シグオペ、SIG Operator )という。 SIGという名称はアスキーの運営するアスキーネットや草の根BBSでも使われていたが、ここでは、PC-VANのSIGを例にとって解説する。 (ja)
  • Special Interest Group(SIG)とは、「特定の興味ある事柄について、その道の専門家の考えを聞いたり、メンバー同士が互いに知識や情報を交換する場」のことである。日本語では特設研究部会と呼ぶ資料もある。 「Special Interest Group」という言葉そのものは一般的な名称だが、日本国内ではパソコン通信の電子掲示板を中心とする同好の士の集う場の意味として使われた。中でもNECの運営する大手商用パソコン通信サービスPC-VANがテーマ別のコミュニティシステムの名称として使ったことから、特に「PC-VAN内のコミュニティシステム」のことを意味する場合が多い(同様に、一般的な言葉が特定のサービスの名称として使われたものに、ニフティサーブにおけるフォーラムがある)。PC-VANのSIGには、PC-VANの会員なら誰でもが参加できた。 SIG の管理者を SIGOP (シグオペ、SIG Operator )という。 SIGという名称はアスキーの運営するアスキーネットや草の根BBSでも使われていたが、ここでは、PC-VANのSIGを例にとって解説する。 (ja)
rdfs:label
  • Special Interest Group (ja)
  • Special Interest Group (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of