R-360(アールさんろくまる)は1990年11月に発表された、セガ(後のセガ・インタラクティブ)の体感型ゲーム筐体である。 筐体が動作する『ムービング筐体』の一種であり、当時の社内では『大型筐体』と呼ばれていたという。

Property Value
dbo:abstract
  • R-360(アールさんろくまる)は1990年11月に発表された、セガ(後のセガ・インタラクティブ)の体感型ゲーム筐体である。 筐体が動作する『ムービング筐体』の一種であり、当時の社内では『大型筐体』と呼ばれていたという。 (ja)
  • R-360(アールさんろくまる)は1990年11月に発表された、セガ(後のセガ・インタラクティブ)の体感型ゲーム筐体である。 筐体が動作する『ムービング筐体』の一種であり、当時の社内では『大型筐体』と呼ばれていたという。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 149797 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 7828 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 7968 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 79968248 (xsd:integer)
  • 84956478 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • R-360(アールさんろくまる)は1990年11月に発表された、セガ(後のセガ・インタラクティブ)の体感型ゲーム筐体である。 筐体が動作する『ムービング筐体』の一種であり、当時の社内では『大型筐体』と呼ばれていたという。 (ja)
  • R-360(アールさんろくまる)は1990年11月に発表された、セガ(後のセガ・インタラクティブ)の体感型ゲーム筐体である。 筐体が動作する『ムービング筐体』の一種であり、当時の社内では『大型筐体』と呼ばれていたという。 (ja)
rdfs:label
  • Sega R-360 (ja)
  • Sega R-360 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of