Secure Enclave(セキュアエンクレーブ)は iOSデバイス, MacのTouch IDあるいはFace ID対応モデルのApple A7, T1以降に搭載されているセキュリティコプロセッサである。FileVault と安全な起動に必要な暗号化キーを保護し、Touch ID センサーから指紋データを処理・一致しているかどうかを判断する役割も担っている。ARMのTrust Zoneと類似する。

Property Value
dbo:abstract
  • Secure Enclave(セキュアエンクレーブ)は iOSデバイス, MacのTouch IDあるいはFace ID対応モデルのApple A7, T1以降に搭載されているセキュリティコプロセッサである。FileVault と安全な起動に必要な暗号化キーを保護し、Touch ID センサーから指紋データを処理・一致しているかどうかを判断する役割も担っている。ARMのTrust Zoneと類似する。 (ja)
  • Secure Enclave(セキュアエンクレーブ)は iOSデバイス, MacのTouch IDあるいはFace ID対応モデルのApple A7, T1以降に搭載されているセキュリティコプロセッサである。FileVault と安全な起動に必要な暗号化キーを保護し、Touch ID センサーから指紋データを処理・一致しているかどうかを判断する役割も担っている。ARMのTrust Zoneと類似する。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 3823283 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 981 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 86461720 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • Secure Enclave(セキュアエンクレーブ)は iOSデバイス, MacのTouch IDあるいはFace ID対応モデルのApple A7, T1以降に搭載されているセキュリティコプロセッサである。FileVault と安全な起動に必要な暗号化キーを保護し、Touch ID センサーから指紋データを処理・一致しているかどうかを判断する役割も担っている。ARMのTrust Zoneと類似する。 (ja)
  • Secure Enclave(セキュアエンクレーブ)は iOSデバイス, MacのTouch IDあるいはFace ID対応モデルのApple A7, T1以降に搭載されているセキュリティコプロセッサである。FileVault と安全な起動に必要な暗号化キーを保護し、Touch ID センサーから指紋データを処理・一致しているかどうかを判断する役割も担っている。ARMのTrust Zoneと類似する。 (ja)
rdfs:label
  • Secure Enclave (ja)
  • Secure Enclave (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of