『rare collectives vol.1』(レア・コレクティブス・ボリューム・ワン)は、日本のロックバンド、GLAYが2003年2月5日にリリースしたコンピレーション・アルバムである。 主にベスト・アルバムはシングルなどのメイン曲の寄せ集めなどで構成されているが、このアルバムはそれと逆に、シングルのカップリング曲だけで寄せ集めた構成になっている。発売時のキャッチコピーは“ベスト盤を越えたマスト盤”。公式では、「CONCEPT ALBUM」という呼称となっている。 この2作からポニーキャニオンを離れ、東芝EMIからのリリースに変わる。

Property Value
dbo:abstract
  • 『rare collectives vol.1』(レア・コレクティブス・ボリューム・ワン)は、日本のロックバンド、GLAYが2003年2月5日にリリースしたコンピレーション・アルバムである。 主にベスト・アルバムはシングルなどのメイン曲の寄せ集めなどで構成されているが、このアルバムはそれと逆に、シングルのカップリング曲だけで寄せ集めた構成になっている。発売時のキャッチコピーは“ベスト盤を越えたマスト盤”。公式では、「CONCEPT ALBUM」という呼称となっている。 この2作からポニーキャニオンを離れ、東芝EMIからのリリースに変わる。 (ja)
  • 『rare collectives vol.1』(レア・コレクティブス・ボリューム・ワン)は、日本のロックバンド、GLAYが2003年2月5日にリリースしたコンピレーション・アルバムである。 主にベスト・アルバムはシングルなどのメイン曲の寄せ集めなどで構成されているが、このアルバムはそれと逆に、シングルのカップリング曲だけで寄せ集めた構成になっている。発売時のキャッチコピーは“ベスト盤を越えたマスト盤”。公式では、「CONCEPT ALBUM」という呼称となっている。 この2作からポニーキャニオンを離れ、東芝EMIからのリリースに変わる。 (ja)
dbo:certification
  • *プラチナ(日本レコード協会)
dbo:title
  • rare collectives vol.1 (ja)
  • rare collectives vol.1 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 421617 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 4138 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 91946534 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:artist
prop-ja:certification
  • *プラチナ(日本レコード協会) (ja)
  • *プラチナ(日本レコード協会) (ja)
prop-ja:chartPosition
  • *週間3位(オリコン) *2003年度年間50位(オリコン) *登場回数11回(オリコン) (ja)
  • *週間3位(オリコン) *2003年度年間50位(オリコン) *登場回数11回(オリコン) (ja)
prop-ja:genre
prop-ja:label
prop-ja:lastAlbum
prop-ja:length
  • DISC 1:68分25秒 (ja)
  • DISC 2:40分48秒 (ja)
  • DISC 1:68分25秒 (ja)
  • DISC 2:40分48秒 (ja)
prop-ja:name
  • rare collectives vol.1 (ja)
  • rare collectives vol.1 (ja)
prop-ja:nextAlbum
prop-ja:producer
prop-ja:released
  • 0001-02-05 (xsd:gMonthDay)
prop-ja:thisAlbum
  • (2003年) (ja)
  • rare collectives vol.1rare collectives vol.2 (ja)
  • (2003年) (ja)
  • rare collectives vol.1rare collectives vol.2 (ja)
prop-ja:type
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『rare collectives vol.1』(レア・コレクティブス・ボリューム・ワン)は、日本のロックバンド、GLAYが2003年2月5日にリリースしたコンピレーション・アルバムである。 主にベスト・アルバムはシングルなどのメイン曲の寄せ集めなどで構成されているが、このアルバムはそれと逆に、シングルのカップリング曲だけで寄せ集めた構成になっている。発売時のキャッチコピーは“ベスト盤を越えたマスト盤”。公式では、「CONCEPT ALBUM」という呼称となっている。 この2作からポニーキャニオンを離れ、東芝EMIからのリリースに変わる。 (ja)
  • 『rare collectives vol.1』(レア・コレクティブス・ボリューム・ワン)は、日本のロックバンド、GLAYが2003年2月5日にリリースしたコンピレーション・アルバムである。 主にベスト・アルバムはシングルなどのメイン曲の寄せ集めなどで構成されているが、このアルバムはそれと逆に、シングルのカップリング曲だけで寄せ集めた構成になっている。発売時のキャッチコピーは“ベスト盤を越えたマスト盤”。公式では、「CONCEPT ALBUM」という呼称となっている。 この2作からポニーキャニオンを離れ、東芝EMIからのリリースに変わる。 (ja)
rdfs:label
  • Rare collectives vol.1 (ja)
  • Rare collectives vol.1 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:album of
is prop-ja:lastAlbum of
is prop-ja:nextAlbum of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of