PowerPC 601シリーズはApple Computer、モトローラ、IBMの3社が共同で開発した32ビットのRISCマイクロプロセッサである。初めて製品化されたPowerPC系列のプロセッサであり、Apple Computerが発売した初期のPower Macintoshシリーズに採用された。 PowerPC 601には、高速版であるPowerPC 601vが存在する。

Property Value
dbo:abstract
  • PowerPC 601シリーズはApple Computer、モトローラ、IBMの3社が共同で開発した32ビットのRISCマイクロプロセッサである。初めて製品化されたPowerPC系列のプロセッサであり、Apple Computerが発売した初期のPower Macintoshシリーズに採用された。 PowerPC 601には、高速版であるPowerPC 601vが存在する。 (ja)
  • PowerPC 601シリーズはApple Computer、モトローラ、IBMの3社が共同で開発した32ビットのRISCマイクロプロセッサである。初めて製品化されたPowerPC系列のプロセッサであり、Apple Computerが発売した初期のPower Macintoshシリーズに採用された。 PowerPC 601には、高速版であるPowerPC 601vが存在する。 (ja)
dbo:thumbnail
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 873975 (xsd:integer)
dbo:wikiPageInterLanguageLink
dbo:wikiPageLength
  • 2551 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 84196040 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • PowerPC 601シリーズはApple Computer、モトローラ、IBMの3社が共同で開発した32ビットのRISCマイクロプロセッサである。初めて製品化されたPowerPC系列のプロセッサであり、Apple Computerが発売した初期のPower Macintoshシリーズに採用された。 PowerPC 601には、高速版であるPowerPC 601vが存在する。 (ja)
  • PowerPC 601シリーズはApple Computer、モトローラ、IBMの3社が共同で開発した32ビットのRISCマイクロプロセッサである。初めて製品化されたPowerPC系列のプロセッサであり、Apple Computerが発売した初期のPower Macintoshシリーズに採用された。 PowerPC 601には、高速版であるPowerPC 601vが存在する。 (ja)
rdfs:label
  • PowerPC 601 (ja)
  • PowerPC 601 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:プロセッサ of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of