PlayStation Move(プレイステーション ムーヴ)はソニー・インタラクティブエンタテインメント (SIE) (旧称:ソニー・コンピュータエンタテインメント (SCE) )が提供する、モーションコントローラとカメラを使用するプレイフォーマット。2010年10月21日発売。 モーションセンサーを搭載した片手用コントローラ「PlayStation Move モーションコントローラ」とカメラを組み合わせて使用し体感型ゲームの操作を可能としている。DUALSHOCKに続く「第2の標準コントローラ」である。基礎技術はEyeToyであり、SCEAで行われていた画像認識の研究から来ている。

Property Value
dbo:abstract
  • PlayStation Move(プレイステーション ムーヴ)はソニー・インタラクティブエンタテインメント (SIE) (旧称:ソニー・コンピュータエンタテインメント (SCE) )が提供する、モーションコントローラとカメラを使用するプレイフォーマット。2010年10月21日発売。 モーションセンサーを搭載した片手用コントローラ「PlayStation Move モーションコントローラ」とカメラを組み合わせて使用し体感型ゲームの操作を可能としている。DUALSHOCKに続く「第2の標準コントローラ」である。基礎技術はEyeToyであり、SCEAで行われていた画像認識の研究から来ている。 (ja)
  • PlayStation Move(プレイステーション ムーヴ)はソニー・インタラクティブエンタテインメント (SIE) (旧称:ソニー・コンピュータエンタテインメント (SCE) )が提供する、モーションコントローラとカメラを使用するプレイフォーマット。2010年10月21日発売。 モーションセンサーを搭載した片手用コントローラ「PlayStation Move モーションコントローラ」とカメラを組み合わせて使用し体感型ゲームの操作を可能としている。DUALSHOCKに続く「第2の標準コントローラ」である。基礎技術はEyeToyであり、SCEAで行われていた画像認識の研究から来ている。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 2033096 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 11407 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 79810732 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • PlayStation Move(プレイステーション ムーヴ)はソニー・インタラクティブエンタテインメント (SIE) (旧称:ソニー・コンピュータエンタテインメント (SCE) )が提供する、モーションコントローラとカメラを使用するプレイフォーマット。2010年10月21日発売。 モーションセンサーを搭載した片手用コントローラ「PlayStation Move モーションコントローラ」とカメラを組み合わせて使用し体感型ゲームの操作を可能としている。DUALSHOCKに続く「第2の標準コントローラ」である。基礎技術はEyeToyであり、SCEAで行われていた画像認識の研究から来ている。 (ja)
  • PlayStation Move(プレイステーション ムーヴ)はソニー・インタラクティブエンタテインメント (SIE) (旧称:ソニー・コンピュータエンタテインメント (SCE) )が提供する、モーションコントローラとカメラを使用するプレイフォーマット。2010年10月21日発売。 モーションセンサーを搭載した片手用コントローラ「PlayStation Move モーションコントローラ」とカメラを組み合わせて使用し体感型ゲームの操作を可能としている。DUALSHOCKに続く「第2の標準コントローラ」である。基礎技術はEyeToyであり、SCEAで行われていた画像認識の研究から来ている。 (ja)
rdfs:label
  • PlayStation Move (ja)
  • PlayStation Move (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:device of
is prop-ja:インタフェース of
is prop-ja:デバイス of
is foaf:primaryTopic of