PearPC はアーキテクチャ独立なPowerPCプラットフォームエミュレータであり、macOS、Darwin、Linuxといった各種PowerPC向けオペレーティングシステム (OS) を実行可能である。GPLでライセンスされている。Windows、Linux、FreeBSDなど、POSIXとX11をベースとしたシステム上で動作可能。最初の公式リリースは2004年5月10日。 このエミュレータは、PowerPCコードをx86コードに動的に変換するジャストインタイム (JIT) プロセッサエミュレーション・コアを中心とし、変換結果のキャッシュを備えている。x86アーキテクチャでしか動作できないが、アーキテクチャ独立な汎用プロセッサエミュレーション・コアよりも30倍以上の性能で動作する。しかし、ネイティブコードとして実行した場合の15倍の時間がかかる。 ビルドを行っているPearPCサイトでは、PowerPC G4プロセッサのAltiVecサポートを行っている。グラフィックスカードのアクセラレーションのサポートも進行中で、それによってmacOSのQuartz Extremeの性能が向上することが期待されている。

Property Value
dbo:abstract
  • PearPC はアーキテクチャ独立なPowerPCプラットフォームエミュレータであり、macOS、Darwin、Linuxといった各種PowerPC向けオペレーティングシステム (OS) を実行可能である。GPLでライセンスされている。Windows、Linux、FreeBSDなど、POSIXとX11をベースとしたシステム上で動作可能。最初の公式リリースは2004年5月10日。 このエミュレータは、PowerPCコードをx86コードに動的に変換するジャストインタイム (JIT) プロセッサエミュレーション・コアを中心とし、変換結果のキャッシュを備えている。x86アーキテクチャでしか動作できないが、アーキテクチャ独立な汎用プロセッサエミュレーション・コアよりも30倍以上の性能で動作する。しかし、ネイティブコードとして実行した場合の15倍の時間がかかる。 ビルドを行っているPearPCサイトでは、PowerPC G4プロセッサのAltiVecサポートを行っている。グラフィックスカードのアクセラレーションのサポートも進行中で、それによってmacOSのQuartz Extremeの性能が向上することが期待されている。 (ja)
  • PearPC はアーキテクチャ独立なPowerPCプラットフォームエミュレータであり、macOS、Darwin、Linuxといった各種PowerPC向けオペレーティングシステム (OS) を実行可能である。GPLでライセンスされている。Windows、Linux、FreeBSDなど、POSIXとX11をベースとしたシステム上で動作可能。最初の公式リリースは2004年5月10日。 このエミュレータは、PowerPCコードをx86コードに動的に変換するジャストインタイム (JIT) プロセッサエミュレーション・コアを中心とし、変換結果のキャッシュを備えている。x86アーキテクチャでしか動作できないが、アーキテクチャ独立な汎用プロセッサエミュレーション・コアよりも30倍以上の性能で動作する。しかし、ネイティブコードとして実行した場合の15倍の時間がかかる。 ビルドを行っているPearPCサイトでは、PowerPC G4プロセッサのAltiVecサポートを行っている。グラフィックスカードのアクセラレーションのサポートも進行中で、それによってmacOSのQuartz Extremeの性能が向上することが期待されている。 (ja)
dbo:latestReleaseVersion
  • 0.5.0
dbo:license
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1527348 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 3203 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 83597132 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ライセンス
prop-ja:公式サイト
prop-ja:名称
  • PearPC (ja)
  • PearPC (ja)
prop-ja:最新版
  • 0.500000 (xsd:double)
prop-ja:種別
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • PearPC はアーキテクチャ独立なPowerPCプラットフォームエミュレータであり、macOS、Darwin、Linuxといった各種PowerPC向けオペレーティングシステム (OS) を実行可能である。GPLでライセンスされている。Windows、Linux、FreeBSDなど、POSIXとX11をベースとしたシステム上で動作可能。最初の公式リリースは2004年5月10日。 このエミュレータは、PowerPCコードをx86コードに動的に変換するジャストインタイム (JIT) プロセッサエミュレーション・コアを中心とし、変換結果のキャッシュを備えている。x86アーキテクチャでしか動作できないが、アーキテクチャ独立な汎用プロセッサエミュレーション・コアよりも30倍以上の性能で動作する。しかし、ネイティブコードとして実行した場合の15倍の時間がかかる。 ビルドを行っているPearPCサイトでは、PowerPC G4プロセッサのAltiVecサポートを行っている。グラフィックスカードのアクセラレーションのサポートも進行中で、それによってmacOSのQuartz Extremeの性能が向上することが期待されている。 (ja)
  • PearPC はアーキテクチャ独立なPowerPCプラットフォームエミュレータであり、macOS、Darwin、Linuxといった各種PowerPC向けオペレーティングシステム (OS) を実行可能である。GPLでライセンスされている。Windows、Linux、FreeBSDなど、POSIXとX11をベースとしたシステム上で動作可能。最初の公式リリースは2004年5月10日。 このエミュレータは、PowerPCコードをx86コードに動的に変換するジャストインタイム (JIT) プロセッサエミュレーション・コアを中心とし、変換結果のキャッシュを備えている。x86アーキテクチャでしか動作できないが、アーキテクチャ独立な汎用プロセッサエミュレーション・コアよりも30倍以上の性能で動作する。しかし、ネイティブコードとして実行した場合の15倍の時間がかかる。 ビルドを行っているPearPCサイトでは、PowerPC G4プロセッサのAltiVecサポートを行っている。グラフィックスカードのアクセラレーションのサポートも進行中で、それによってmacOSのQuartz Extremeの性能が向上することが期待されている。 (ja)
rdfs:label
  • PearPC (ja)
  • PearPC (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • (ja)
  • PearPC (ja)
  • (ja)
  • PearPC (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of