PandAは京都大学で利用されているLMS(Learning Management System:)である。People and Academeの略称である。2013年に導入された。課題の提出、教員と学生との連絡等の機能を有している。オープンソースLMSである、Sakaiを拡張し作られている。

Property Value
dbo:abstract
  • PandAは京都大学で利用されているLMS(Learning Management System:)である。People and Academeの略称である。2013年に導入された。課題の提出、教員と学生との連絡等の機能を有している。オープンソースLMSである、Sakaiを拡張し作られている。 (ja)
  • PandAは京都大学で利用されているLMS(Learning Management System:)である。People and Academeの略称である。2013年に導入された。課題の提出、教員と学生との連絡等の機能を有している。オープンソースLMSである、Sakaiを拡張し作られている。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 4256318 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 591 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 83635556 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • PandAは京都大学で利用されているLMS(Learning Management System:)である。People and Academeの略称である。2013年に導入された。課題の提出、教員と学生との連絡等の機能を有している。オープンソースLMSである、Sakaiを拡張し作られている。 (ja)
  • PandAは京都大学で利用されているLMS(Learning Management System:)である。People and Academeの略称である。2013年に導入された。課題の提出、教員と学生との連絡等の機能を有している。オープンソースLMSである、Sakaiを拡張し作られている。 (ja)
rdfs:label
  • PandA (ja)
  • PandA (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of