PDF/Aは、国際標準化機構(ISO)が制定している国際標準であり、ISO 19005仕様ファミリーの同義語である。 目標は、PDFを長期保存することなど、次の3点である。 * 電子文書の見かけを、作成・蓄積・可視化ツールから独立にし、時間が経過しても維持できる。 * 電子文書の文脈と履歴をメタデータとして記録するフレームワークを提供する。 * 電子文書の論理的な構造と意味に関する情報を記録するフレームワークを提供する。 2005年9月にAdobe PDF 1.4をベースとするPDF/A-1 (ISO 19005-1) が策定され、2011年7月にISO 32000-1 (PDF 1.7) をベースとするPDF/A-2 (ISO 19005-2)、2012年10月にはPDF/A-3 (ISO 19005-3) が策定された。

Property Value
dbo:abstract
  • PDF/Aは、国際標準化機構(ISO)が制定している国際標準であり、ISO 19005仕様ファミリーの同義語である。 目標は、PDFを長期保存することなど、次の3点である。 * 電子文書の見かけを、作成・蓄積・可視化ツールから独立にし、時間が経過しても維持できる。 * 電子文書の文脈と履歴をメタデータとして記録するフレームワークを提供する。 * 電子文書の論理的な構造と意味に関する情報を記録するフレームワークを提供する。 2005年9月にAdobe PDF 1.4をベースとするPDF/A-1 (ISO 19005-1) が策定され、2011年7月にISO 32000-1 (PDF 1.7) をベースとするPDF/A-2 (ISO 19005-2)、2012年10月にはPDF/A-3 (ISO 19005-3) が策定された。 (ja)
  • PDF/Aは、国際標準化機構(ISO)が制定している国際標準であり、ISO 19005仕様ファミリーの同義語である。 目標は、PDFを長期保存することなど、次の3点である。 * 電子文書の見かけを、作成・蓄積・可視化ツールから独立にし、時間が経過しても維持できる。 * 電子文書の文脈と履歴をメタデータとして記録するフレームワークを提供する。 * 電子文書の論理的な構造と意味に関する情報を記録するフレームワークを提供する。 2005年9月にAdobe PDF 1.4をベースとするPDF/A-1 (ISO 19005-1) が策定され、2011年7月にISO 32000-1 (PDF 1.7) をベースとするPDF/A-2 (ISO 19005-2)、2012年10月にはPDF/A-3 (ISO 19005-3) が策定された。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1227830 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 4279 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 82510052 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:extendedFrom
prop-ja:extension
  • .pdf (ja)
  • .pdf (ja)
prop-ja:genre
  • 文書 (ja)
  • 文書 (ja)
prop-ja:mime
  • application/pdf (ja)
  • application/pdf (ja)
prop-ja:name
  • PDF/Archive (ja)
  • PDF/Archive (ja)
prop-ja:owner
prop-ja:standard
  • ISO 19005 (ja)
  • ISO 19005 (ja)
prop-ja:typeCode
  • 'PDF '(半角スペースを含む) (ja)
  • 'PDF '(半角スペースを含む) (ja)
prop-ja:uniformType
  • com.adobe.pdf (ja)
  • com.adobe.pdf (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • PDF/Aは、国際標準化機構(ISO)が制定している国際標準であり、ISO 19005仕様ファミリーの同義語である。 目標は、PDFを長期保存することなど、次の3点である。 * 電子文書の見かけを、作成・蓄積・可視化ツールから独立にし、時間が経過しても維持できる。 * 電子文書の文脈と履歴をメタデータとして記録するフレームワークを提供する。 * 電子文書の論理的な構造と意味に関する情報を記録するフレームワークを提供する。 2005年9月にAdobe PDF 1.4をベースとするPDF/A-1 (ISO 19005-1) が策定され、2011年7月にISO 32000-1 (PDF 1.7) をベースとするPDF/A-2 (ISO 19005-2)、2012年10月にはPDF/A-3 (ISO 19005-3) が策定された。 (ja)
  • PDF/Aは、国際標準化機構(ISO)が制定している国際標準であり、ISO 19005仕様ファミリーの同義語である。 目標は、PDFを長期保存することなど、次の3点である。 * 電子文書の見かけを、作成・蓄積・可視化ツールから独立にし、時間が経過しても維持できる。 * 電子文書の文脈と履歴をメタデータとして記録するフレームワークを提供する。 * 電子文書の論理的な構造と意味に関する情報を記録するフレームワークを提供する。 2005年9月にAdobe PDF 1.4をベースとするPDF/A-1 (ISO 19005-1) が策定され、2011年7月にISO 32000-1 (PDF 1.7) をベースとするPDF/A-2 (ISO 19005-2)、2012年10月にはPDF/A-3 (ISO 19005-3) が策定された。 (ja)
rdfs:label
  • PDF/A (ja)
  • PDF/A (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:extendedTo of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of