OpenLaszlo(オープンラズロ)はAjax/Flashで動作するリッチインターネットアプリケーションの開発及び配布を行うためのオープンソースソフトウェアである。 一種類の言語体系でFlashコンテンツやDHTML(Ajax)コンテンツを出力できるマルチランタイム機能が最大の特徴。 OpenLaszloアプリケーションの開発には独自のXMLベース言語LZXとJavaScriptを使用するため、HTMLとJavaScriptに慣れ親しんだWebアプリケーション開発者にとって親しみやすい言語設計になっている。 開発環境に必要なOpenLaszloサーバはJavaサーブレットであり、Tomcat等のWebコンテナ上で動作する。実行環境では必ずしもOpenLaszloサーバを必要としない。Flashコンテンツとしてコンパイルした場合、swfファイルが一つ生成されるので通常のFlashコンテンツと同様の使い方ができる。

Property Value
dbo:abstract
  • OpenLaszlo(オープンラズロ)はAjax/Flashで動作するリッチインターネットアプリケーションの開発及び配布を行うためのオープンソースソフトウェアである。 一種類の言語体系でFlashコンテンツやDHTML(Ajax)コンテンツを出力できるマルチランタイム機能が最大の特徴。 OpenLaszloアプリケーションの開発には独自のXMLベース言語LZXとJavaScriptを使用するため、HTMLとJavaScriptに慣れ親しんだWebアプリケーション開発者にとって親しみやすい言語設計になっている。 開発環境に必要なOpenLaszloサーバはJavaサーブレットであり、Tomcat等のWebコンテナ上で動作する。実行環境では必ずしもOpenLaszloサーバを必要としない。Flashコンテンツとしてコンパイルした場合、swfファイルが一つ生成されるので通常のFlashコンテンツと同様の使い方ができる。 (ja)
  • OpenLaszlo(オープンラズロ)はAjax/Flashで動作するリッチインターネットアプリケーションの開発及び配布を行うためのオープンソースソフトウェアである。 一種類の言語体系でFlashコンテンツやDHTML(Ajax)コンテンツを出力できるマルチランタイム機能が最大の特徴。 OpenLaszloアプリケーションの開発には独自のXMLベース言語LZXとJavaScriptを使用するため、HTMLとJavaScriptに慣れ親しんだWebアプリケーション開発者にとって親しみやすい言語設計になっている。 開発環境に必要なOpenLaszloサーバはJavaサーブレットであり、Tomcat等のWebコンテナ上で動作する。実行環境では必ずしもOpenLaszloサーバを必要としない。Flashコンテンツとしてコンパイルした場合、swfファイルが一つ生成されるので通常のFlashコンテンツと同様の使い方ができる。 (ja)
dbo:latestReleaseVersion
  • 4.9.0 /2010年10月21日
dbo:license
dbo:publisher
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1176935 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 2964 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 79799333 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:サポート状況
  • 開発終了 (ja)
  • 開発終了 (ja)
prop-ja:プラットフォーム
  • クロスプラットフォーム (ja)
  • クロスプラットフォーム (ja)
prop-ja:ライセンス
prop-ja:公式サイト
prop-ja:名称
  • OpenLaszlo (ja)
  • OpenLaszlo (ja)
prop-ja:最新版
  • --10-21
prop-ja:種別
  • Webアプリケーションサーバ (ja)
  • Webアプリケーションサーバ (ja)
prop-ja:開発元
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • OpenLaszlo(オープンラズロ)はAjax/Flashで動作するリッチインターネットアプリケーションの開発及び配布を行うためのオープンソースソフトウェアである。 一種類の言語体系でFlashコンテンツやDHTML(Ajax)コンテンツを出力できるマルチランタイム機能が最大の特徴。 OpenLaszloアプリケーションの開発には独自のXMLベース言語LZXとJavaScriptを使用するため、HTMLとJavaScriptに慣れ親しんだWebアプリケーション開発者にとって親しみやすい言語設計になっている。 開発環境に必要なOpenLaszloサーバはJavaサーブレットであり、Tomcat等のWebコンテナ上で動作する。実行環境では必ずしもOpenLaszloサーバを必要としない。Flashコンテンツとしてコンパイルした場合、swfファイルが一つ生成されるので通常のFlashコンテンツと同様の使い方ができる。 (ja)
  • OpenLaszlo(オープンラズロ)はAjax/Flashで動作するリッチインターネットアプリケーションの開発及び配布を行うためのオープンソースソフトウェアである。 一種類の言語体系でFlashコンテンツやDHTML(Ajax)コンテンツを出力できるマルチランタイム機能が最大の特徴。 OpenLaszloアプリケーションの開発には独自のXMLベース言語LZXとJavaScriptを使用するため、HTMLとJavaScriptに慣れ親しんだWebアプリケーション開発者にとって親しみやすい言語設計になっている。 開発環境に必要なOpenLaszloサーバはJavaサーブレットであり、Tomcat等のWebコンテナ上で動作する。実行環境では必ずしもOpenLaszloサーバを必要としない。Flashコンテンツとしてコンパイルした場合、swfファイルが一つ生成されるので通常のFlashコンテンツと同様の使い方ができる。 (ja)
rdfs:label
  • OpenLaszlo (ja)
  • OpenLaszlo (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • OpenLaszlo (ja)
  • OpenLaszlo (ja)
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of