Office for iPadとは、2014年3月27日に発表されたMicrosoft OfficeのiPad版である。 それまでは簡易版の「Office Mobile」しかなかったために、公開後わずか5時間で、iPadの米国で最も人気のあるアプリになった。(1位:Word、3位:Excel、4位:PowerPoint)。 対応OSはiOS 12.0以上。マイクロソフトのオンラインサービス、Microsoft 365上で利用権を購入して使うかたちになるが、無料でもファイルの閲覧と簡単な編集はできる。 これに伴い、簡易編集ができる「Office Mobile」のiPhone、Android、Windows Phone版が個人利用に限り無料になった。 2014年3月時点では、日本ではOffice 365が未整備だったため配信が開始されなかったが、同年11月に日本でも配信が開始された。

Property Value
dbo:abstract
  • Office for iPadとは、2014年3月27日に発表されたMicrosoft OfficeのiPad版である。 それまでは簡易版の「Office Mobile」しかなかったために、公開後わずか5時間で、iPadの米国で最も人気のあるアプリになった。(1位:Word、3位:Excel、4位:PowerPoint)。 対応OSはiOS 12.0以上。マイクロソフトのオンラインサービス、Microsoft 365上で利用権を購入して使うかたちになるが、無料でもファイルの閲覧と簡単な編集はできる。 これに伴い、簡易編集ができる「Office Mobile」のiPhone、Android、Windows Phone版が個人利用に限り無料になった。 2014年3月時点では、日本ではOffice 365が未整備だったため配信が開始されなかったが、同年11月に日本でも配信が開始された。 (ja)
  • Office for iPadとは、2014年3月27日に発表されたMicrosoft OfficeのiPad版である。 それまでは簡易版の「Office Mobile」しかなかったために、公開後わずか5時間で、iPadの米国で最も人気のあるアプリになった。(1位:Word、3位:Excel、4位:PowerPoint)。 対応OSはiOS 12.0以上。マイクロソフトのオンラインサービス、Microsoft 365上で利用権を購入して使うかたちになるが、無料でもファイルの閲覧と簡単な編集はできる。 これに伴い、簡易編集ができる「Office Mobile」のiPhone、Android、Windows Phone版が個人利用に限り無料になった。 2014年3月時点では、日本ではOffice 365が未整備だったため配信が開始されなかったが、同年11月に日本でも配信が開始された。 (ja)
dbo:operatingSystem
dbo:publisher
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 2957218 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 1892 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 1914 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80705807 (xsd:integer)
  • 86458968 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:公式サイト
prop-ja:名称
  • Office for iPad (ja)
  • Office for iPad (ja)
prop-ja:対応os
  • iOS 12.0 以上 (ja)
  • iOS 12.0 以上 (ja)
prop-ja:種別
prop-ja:開発元
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Office for iPadとは、2014年3月27日に発表されたMicrosoft OfficeのiPad版である。 それまでは簡易版の「Office Mobile」しかなかったために、公開後わずか5時間で、iPadの米国で最も人気のあるアプリになった。(1位:Word、3位:Excel、4位:PowerPoint)。 対応OSはiOS 12.0以上。マイクロソフトのオンラインサービス、Microsoft 365上で利用権を購入して使うかたちになるが、無料でもファイルの閲覧と簡単な編集はできる。 これに伴い、簡易編集ができる「Office Mobile」のiPhone、Android、Windows Phone版が個人利用に限り無料になった。 2014年3月時点では、日本ではOffice 365が未整備だったため配信が開始されなかったが、同年11月に日本でも配信が開始された。 (ja)
  • Office for iPadとは、2014年3月27日に発表されたMicrosoft OfficeのiPad版である。 それまでは簡易版の「Office Mobile」しかなかったために、公開後わずか5時間で、iPadの米国で最も人気のあるアプリになった。(1位:Word、3位:Excel、4位:PowerPoint)。 対応OSはiOS 12.0以上。マイクロソフトのオンラインサービス、Microsoft 365上で利用権を購入して使うかたちになるが、無料でもファイルの閲覧と簡単な編集はできる。 これに伴い、簡易編集ができる「Office Mobile」のiPhone、Android、Windows Phone版が個人利用に限り無料になった。 2014年3月時点では、日本ではOffice 365が未整備だったため配信が開始されなかったが、同年11月に日本でも配信が開始された。 (ja)
rdfs:label
  • Office for iPad (ja)
  • Office for iPad (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Office for iPad (ja)
  • Office for iPad (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of