NS-8000は、NTTと日本電気・富士通・日立製作所・沖電気・東芝・ノーテルネットワークス が共同開発した回線交換と蓄積交換との統合型ノードシステムである。新ノードシステムとも呼ばれる。

Property Value
dbo:abstract
  • NS-8000は、NTTと日本電気・富士通・日立製作所・沖電気・東芝・ノーテルネットワークス が共同開発した回線交換と蓄積交換との統合型ノードシステムである。新ノードシステムとも呼ばれる。 (ja)
  • NS-8000は、NTTと日本電気・富士通・日立製作所・沖電気・東芝・ノーテルネットワークス が共同開発した回線交換と蓄積交換との統合型ノードシステムである。新ノードシステムとも呼ばれる。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 3618575 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 2213 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 64785819 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • NS-8000は、NTTと日本電気・富士通・日立製作所・沖電気・東芝・ノーテルネットワークス が共同開発した回線交換と蓄積交換との統合型ノードシステムである。新ノードシステムとも呼ばれる。 (ja)
  • NS-8000は、NTTと日本電気・富士通・日立製作所・沖電気・東芝・ノーテルネットワークス が共同開発した回線交換と蓄積交換との統合型ノードシステムである。新ノードシステムとも呼ばれる。 (ja)
rdfs:label
  • NS-8000 (ja)
  • NS-8000 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of