Mwave(エムウェーブ)とはデジタルシグナルプロセッサとその制御ソフトウェア。アメリカのIBMとテキサス・インスツルメンツが共同開発した。 MCA、ISA、PCMCIAに(後にPCIにも)対応しており、IBMのパーソナルコンピュータであるAptiva・ThinkPadシリーズなどに搭載された。一つでアナログモデムと音声処理(サウンドカード)の両機能を担い、IBMからMicrosoft WindowsやOS/2向けのドライバが提供されたほかサードパーティーの拡張カード製品も存在した。しかしバグによるトラブルも多く、やがてIBMが自社のコンシューマー向けPCへの採用を取り止めたこともあって生産終了に至った。

Property Value
dbo:abstract
  • Mwave(エムウェーブ)とはデジタルシグナルプロセッサとその制御ソフトウェア。アメリカのIBMとテキサス・インスツルメンツが共同開発した。 MCA、ISA、PCMCIAに(後にPCIにも)対応しており、IBMのパーソナルコンピュータであるAptiva・ThinkPadシリーズなどに搭載された。一つでアナログモデムと音声処理(サウンドカード)の両機能を担い、IBMからMicrosoft WindowsやOS/2向けのドライバが提供されたほかサードパーティーの拡張カード製品も存在した。しかしバグによるトラブルも多く、やがてIBMが自社のコンシューマー向けPCへの採用を取り止めたこともあって生産終了に至った。 (ja)
  • Mwave(エムウェーブ)とはデジタルシグナルプロセッサとその制御ソフトウェア。アメリカのIBMとテキサス・インスツルメンツが共同開発した。 MCA、ISA、PCMCIAに(後にPCIにも)対応しており、IBMのパーソナルコンピュータであるAptiva・ThinkPadシリーズなどに搭載された。一つでアナログモデムと音声処理(サウンドカード)の両機能を担い、IBMからMicrosoft WindowsやOS/2向けのドライバが提供されたほかサードパーティーの拡張カード製品も存在した。しかしバグによるトラブルも多く、やがてIBMが自社のコンシューマー向けPCへの採用を取り止めたこともあって生産終了に至った。 (ja)
dbo:thumbnail
dbo:wikiPageID
  • 1013419 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 716 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 69147963 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-en:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • Mwave(エムウェーブ)とはデジタルシグナルプロセッサとその制御ソフトウェア。アメリカのIBMとテキサス・インスツルメンツが共同開発した。 MCA、ISA、PCMCIAに(後にPCIにも)対応しており、IBMのパーソナルコンピュータであるAptiva・ThinkPadシリーズなどに搭載された。一つでアナログモデムと音声処理(サウンドカード)の両機能を担い、IBMからMicrosoft WindowsやOS/2向けのドライバが提供されたほかサードパーティーの拡張カード製品も存在した。しかしバグによるトラブルも多く、やがてIBMが自社のコンシューマー向けPCへの採用を取り止めたこともあって生産終了に至った。 (ja)
  • Mwave(エムウェーブ)とはデジタルシグナルプロセッサとその制御ソフトウェア。アメリカのIBMとテキサス・インスツルメンツが共同開発した。 MCA、ISA、PCMCIAに(後にPCIにも)対応しており、IBMのパーソナルコンピュータであるAptiva・ThinkPadシリーズなどに搭載された。一つでアナログモデムと音声処理(サウンドカード)の両機能を担い、IBMからMicrosoft WindowsやOS/2向けのドライバが提供されたほかサードパーティーの拡張カード製品も存在した。しかしバグによるトラブルも多く、やがてIBMが自社のコンシューマー向けPCへの採用を取り止めたこともあって生産終了に至った。 (ja)
rdfs:label
  • Mwave (ja)
  • Mwave (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of