Microsoft Schedule+は、マイクロソフト社のソフトウェア。開発は終了している。その後、機能の大半がOutlook 97に組み入れられた。最初はMicrosoft Mailとともに使われることが想定されたが、後にExchange Server 5.0、Microsoft Office 95、Microsoft Exchange Client、とともにリリースされた。Windows 3.1とMac OS(バージョン9.0以前)向けのOutlookにある"Outlook Calendar"はMicrosoft Schedule+の新バージョンだった。開発終了した後もSchedule+ 1.xからの変換用にMicrosoft Office 2003まで搭載されていた。 Microsoft Schedule+のバージョン1は1992年にWindows 3.1とClassic Mac OS向けにリリースされた。バージョン2から6はなく、次のバージョン7は1995年にWindows 95とMac OS向けにリリースされた。バージョン7.5以降はOffice 97以降に含まれた。

Property Value
dbo:abstract
  • Microsoft Schedule+は、マイクロソフト社のソフトウェア。開発は終了している。その後、機能の大半がOutlook 97に組み入れられた。最初はMicrosoft Mailとともに使われることが想定されたが、後にExchange Server 5.0、Microsoft Office 95、Microsoft Exchange Client、とともにリリースされた。Windows 3.1とMac OS(バージョン9.0以前)向けのOutlookにある"Outlook Calendar"はMicrosoft Schedule+の新バージョンだった。開発終了した後もSchedule+ 1.xからの変換用にMicrosoft Office 2003まで搭載されていた。 Microsoft Schedule+のバージョン1は1992年にWindows 3.1とClassic Mac OS向けにリリースされた。バージョン2から6はなく、次のバージョン7は1995年にWindows 95とMac OS向けにリリースされた。バージョン7.5以降はOffice 97以降に含まれた。 (ja)
  • Microsoft Schedule+は、マイクロソフト社のソフトウェア。開発は終了している。その後、機能の大半がOutlook 97に組み入れられた。最初はMicrosoft Mailとともに使われることが想定されたが、後にExchange Server 5.0、Microsoft Office 95、Microsoft Exchange Client、とともにリリースされた。Windows 3.1とMac OS(バージョン9.0以前)向けのOutlookにある"Outlook Calendar"はMicrosoft Schedule+の新バージョンだった。開発終了した後もSchedule+ 1.xからの変換用にMicrosoft Office 2003まで搭載されていた。 Microsoft Schedule+のバージョン1は1992年にWindows 3.1とClassic Mac OS向けにリリースされた。バージョン2から6はなく、次のバージョン7は1995年にWindows 95とMac OS向けにリリースされた。バージョン7.5以降はOffice 97以降に含まれた。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 3843933 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 1819 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 83022823 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-en:developer
prop-en:genre
  • ソフトウェア (ja)
  • ソフトウェア (ja)
prop-en:name
  • Microsoft Schedule+ (ja)
  • Microsoft Schedule+ (ja)
prop-en:released
  • 1992 (xsd:integer)
prop-en:status
  • 開発終了 (ja)
  • 開発終了 (ja)
prop-en:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Microsoft Schedule+は、マイクロソフト社のソフトウェア。開発は終了している。その後、機能の大半がOutlook 97に組み入れられた。最初はMicrosoft Mailとともに使われることが想定されたが、後にExchange Server 5.0、Microsoft Office 95、Microsoft Exchange Client、とともにリリースされた。Windows 3.1とMac OS(バージョン9.0以前)向けのOutlookにある"Outlook Calendar"はMicrosoft Schedule+の新バージョンだった。開発終了した後もSchedule+ 1.xからの変換用にMicrosoft Office 2003まで搭載されていた。 Microsoft Schedule+のバージョン1は1992年にWindows 3.1とClassic Mac OS向けにリリースされた。バージョン2から6はなく、次のバージョン7は1995年にWindows 95とMac OS向けにリリースされた。バージョン7.5以降はOffice 97以降に含まれた。 (ja)
  • Microsoft Schedule+は、マイクロソフト社のソフトウェア。開発は終了している。その後、機能の大半がOutlook 97に組み入れられた。最初はMicrosoft Mailとともに使われることが想定されたが、後にExchange Server 5.0、Microsoft Office 95、Microsoft Exchange Client、とともにリリースされた。Windows 3.1とMac OS(バージョン9.0以前)向けのOutlookにある"Outlook Calendar"はMicrosoft Schedule+の新バージョンだった。開発終了した後もSchedule+ 1.xからの変換用にMicrosoft Office 2003まで搭載されていた。 Microsoft Schedule+のバージョン1は1992年にWindows 3.1とClassic Mac OS向けにリリースされた。バージョン2から6はなく、次のバージョン7は1995年にWindows 95とMac OS向けにリリースされた。バージョン7.5以降はOffice 97以降に含まれた。 (ja)
rdfs:label
  • Microsoft Schedule Plus (ja)
  • Microsoft Schedule Plus (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Microsoft Schedule+ (ja)
  • Microsoft Schedule+ (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of