Microsoft Cognitive Toolkitはマイクロソフトリサーチによって開発されたディープラーニングフレームワークで以前はCNTKと呼ばれていた。ディープラーニングを容易に利用するためのライブラリであり、GPUやネットワークの利用による並列処理により実行効率を向上させる機能が実装されている。

Property Value
dbo:abstract
  • Microsoft Cognitive Toolkitはマイクロソフトリサーチによって開発されたディープラーニングフレームワークで以前はCNTKと呼ばれていた。ディープラーニングを容易に利用するためのライブラリであり、GPUやネットワークの利用による並列処理により実行効率を向上させる機能が実装されている。 (ja)
  • Microsoft Cognitive Toolkitはマイクロソフトリサーチによって開発されたディープラーニングフレームワークで以前はCNTKと呼ばれていた。ディープラーニングを容易に利用するためのライブラリであり、GPUやネットワークの利用による並列処理により実行効率を向上させる機能が実装されている。 (ja)
dbo:latestReleaseVersion
  • 2.7
dbo:license
dbo:operatingSystem
dbo:programmingLanguage
dbo:publisher
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 3616034 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 740 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81496486 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:プログラミング言語
prop-ja:ライセンス
prop-ja:公式サイト
prop-ja:名称
  • Microsoft Cognitive Toolkit (ja)
  • Microsoft Cognitive Toolkit (ja)
prop-ja:対応os
prop-ja:最新版
  • 2.700000 (xsd:double)
prop-ja:種別
  • ライブラリ (ja)
  • ライブラリ (ja)
prop-ja:開発元
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Microsoft Cognitive Toolkitはマイクロソフトリサーチによって開発されたディープラーニングフレームワークで以前はCNTKと呼ばれていた。ディープラーニングを容易に利用するためのライブラリであり、GPUやネットワークの利用による並列処理により実行効率を向上させる機能が実装されている。 (ja)
  • Microsoft Cognitive Toolkitはマイクロソフトリサーチによって開発されたディープラーニングフレームワークで以前はCNTKと呼ばれていた。ディープラーニングを容易に利用するためのライブラリであり、GPUやネットワークの利用による並列処理により実行効率を向上させる機能が実装されている。 (ja)
rdfs:label
  • Microsoft Cognitive Toolkit (ja)
  • Microsoft Cognitive Toolkit (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Microsoft Cognitive Toolkit (ja)
  • Microsoft Cognitive Toolkit (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of