Magento(マジェント)は、PHPで書かれた電子商取引を構成するためのオープンソースのプラットフォームであり、世界で最も著名な電子商取引システムのうちの一つである。 アドビのExperience Cloudのラインナップに統合されている。 無償のオープンソース版と有償のMagento Commerce、Magento Commerce Cloudがあり、Magento Commerceはオンプレミス型で提供され、Magento Commerce CloudはSaaS型のクラウドコンピューティングシステムとして提供される。 100,000以上の電子商取引サイトで利用されており、ソフトウェアのダウンロード数としては250万回を超え、2019年の中でMagentoを使用して総額115億ドルの取引が行われている。2017年までは世界の電子商取引サイト総数の中で30%のシェアを獲得していた。 2015年11月17日にMagento2.0がリリースされ、テーブルロックの問題の解消、ページキャッシングの向上、エンタープライズ領域のサイトに対するスケーラビリティの強化、構造化データの対応、ファイル構造を整理することによるカスタマイズ性の向上、LESSをプリプロセッサとするCSS、パフォーマンスの向上といった変更が加えられた。

Property Value
dbo:abstract
  • Magento(マジェント)は、PHPで書かれた電子商取引を構成するためのオープンソースのプラットフォームであり、世界で最も著名な電子商取引システムのうちの一つである。 アドビのExperience Cloudのラインナップに統合されている。 無償のオープンソース版と有償のMagento Commerce、Magento Commerce Cloudがあり、Magento Commerceはオンプレミス型で提供され、Magento Commerce CloudはSaaS型のクラウドコンピューティングシステムとして提供される。 100,000以上の電子商取引サイトで利用されており、ソフトウェアのダウンロード数としては250万回を超え、2019年の中でMagentoを使用して総額115億ドルの取引が行われている。2017年までは世界の電子商取引サイト総数の中で30%のシェアを獲得していた。 2015年11月17日にMagento2.0がリリースされ、テーブルロックの問題の解消、ページキャッシングの向上、エンタープライズ領域のサイトに対するスケーラビリティの強化、構造化データの対応、ファイル構造を整理することによるカスタマイズ性の向上、LESSをプリプロセッサとするCSS、パフォーマンスの向上といった変更が加えられた。 RDBMSにはMySQLまたはMariaDBが採用され、プログラミング言語としてはPHP、そして一部Zend frameworkが使用されている。これはオブジェクト指向型プログラミングとMVCが採用されていることが伺える。EAV(Entry Attribute Value)と呼ばれるデータモデルが採用されている。フロントエンドにはJavaScriptライブラリのうちの1つつであるKnockoutJSが採用されている。 Magento 2.3.3のバージョンには、よりモバイル機器での操作性向上を実現するPWA Studio 4.0.0やGraphQLの対応が追加され、ヘッドレスアーキテクチャ(デカップルドアーキテクチャ)実現のための対応が強化されている。 Magento 2.4.3には、有償版として提供されるMagento Commerceのみ搭載されていたPWA StudioがMagento Open Sourceに搭載された。 (ja)
  • Magento(マジェント)は、PHPで書かれた電子商取引を構成するためのオープンソースのプラットフォームであり、世界で最も著名な電子商取引システムのうちの一つである。 アドビのExperience Cloudのラインナップに統合されている。 無償のオープンソース版と有償のMagento Commerce、Magento Commerce Cloudがあり、Magento Commerceはオンプレミス型で提供され、Magento Commerce CloudはSaaS型のクラウドコンピューティングシステムとして提供される。 100,000以上の電子商取引サイトで利用されており、ソフトウェアのダウンロード数としては250万回を超え、2019年の中でMagentoを使用して総額115億ドルの取引が行われている。2017年までは世界の電子商取引サイト総数の中で30%のシェアを獲得していた。 2015年11月17日にMagento2.0がリリースされ、テーブルロックの問題の解消、ページキャッシングの向上、エンタープライズ領域のサイトに対するスケーラビリティの強化、構造化データの対応、ファイル構造を整理することによるカスタマイズ性の向上、LESSをプリプロセッサとするCSS、パフォーマンスの向上といった変更が加えられた。 RDBMSにはMySQLまたはMariaDBが採用され、プログラミング言語としてはPHP、そして一部Zend frameworkが使用されている。これはオブジェクト指向型プログラミングとMVCが採用されていることが伺える。EAV(Entry Attribute Value)と呼ばれるデータモデルが採用されている。フロントエンドにはJavaScriptライブラリのうちの1つつであるKnockoutJSが採用されている。 Magento 2.3.3のバージョンには、よりモバイル機器での操作性向上を実現するPWA Studio 4.0.0やGraphQLの対応が追加され、ヘッドレスアーキテクチャ(デカップルドアーキテクチャ)実現のための対応が強化されている。 Magento 2.4.3には、有償版として提供されるMagento Commerceのみ搭載されていたPWA StudioがMagento Open Sourceに搭載された。 (ja)
dbo:latestReleaseVersion
  • 2.4.3
dbo:operatingSystem
dbo:programmingLanguage
dbo:publisher
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 4055726 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 4217 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 85353112 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:プログラミング言語
  • PHP (ja)
  • PHP (ja)
prop-ja:ライセンス
  • Open_Software_License (ja)
  • Open_Software_License (ja)
prop-ja:リポジトリ
prop-ja:公式サイト
prop-ja:名称
  • Magento (ja)
  • Magento (ja)
prop-ja:対応os
prop-ja:対応プラットフォーム
  • x86-64 (ja)
  • x86-64 (ja)
prop-ja:対応言語
  • 翻訳率の高いものを記載:英語、日本語、中国語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、クロアチア語、イタリア語、オランダ語、ベルギー語、ポーランド語、ベトナム語、ポルトガル語、ペルシャ語、トルコ語、ブルガリア語、インドネシア語 (ja)
  • 翻訳率の高いものを記載:英語、日本語、中国語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、クロアチア語、イタリア語、オランダ語、ベルギー語、ポーランド語、ベトナム語、ポルトガル語、ペルシャ語、トルコ語、ブルガリア語、インドネシア語 (ja)
prop-ja:最新版
  • 2.400000 (xsd:double)
prop-ja:種別
prop-ja:説明文
  • アメリカ産 ECサイト構築用プログラムおよびクラウドサービス (ja)
  • アメリカ産 ECサイト構築用プログラムおよびクラウドサービス (ja)
prop-ja:開発元
  • Magento → アドビ(2018年5月 - ) (ja)
  • Magento → アドビ(2018年5月 - ) (ja)
dc:description
  • アメリカ産 ECサイト構築用プログラムおよびクラウドサービス
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Magento(マジェント)は、PHPで書かれた電子商取引を構成するためのオープンソースのプラットフォームであり、世界で最も著名な電子商取引システムのうちの一つである。 アドビのExperience Cloudのラインナップに統合されている。 無償のオープンソース版と有償のMagento Commerce、Magento Commerce Cloudがあり、Magento Commerceはオンプレミス型で提供され、Magento Commerce CloudはSaaS型のクラウドコンピューティングシステムとして提供される。 100,000以上の電子商取引サイトで利用されており、ソフトウェアのダウンロード数としては250万回を超え、2019年の中でMagentoを使用して総額115億ドルの取引が行われている。2017年までは世界の電子商取引サイト総数の中で30%のシェアを獲得していた。 2015年11月17日にMagento2.0がリリースされ、テーブルロックの問題の解消、ページキャッシングの向上、エンタープライズ領域のサイトに対するスケーラビリティの強化、構造化データの対応、ファイル構造を整理することによるカスタマイズ性の向上、LESSをプリプロセッサとするCSS、パフォーマンスの向上といった変更が加えられた。 (ja)
  • Magento(マジェント)は、PHPで書かれた電子商取引を構成するためのオープンソースのプラットフォームであり、世界で最も著名な電子商取引システムのうちの一つである。 アドビのExperience Cloudのラインナップに統合されている。 無償のオープンソース版と有償のMagento Commerce、Magento Commerce Cloudがあり、Magento Commerceはオンプレミス型で提供され、Magento Commerce CloudはSaaS型のクラウドコンピューティングシステムとして提供される。 100,000以上の電子商取引サイトで利用されており、ソフトウェアのダウンロード数としては250万回を超え、2019年の中でMagentoを使用して総額115億ドルの取引が行われている。2017年までは世界の電子商取引サイト総数の中で30%のシェアを獲得していた。 2015年11月17日にMagento2.0がリリースされ、テーブルロックの問題の解消、ページキャッシングの向上、エンタープライズ領域のサイトに対するスケーラビリティの強化、構造化データの対応、ファイル構造を整理することによるカスタマイズ性の向上、LESSをプリプロセッサとするCSS、パフォーマンスの向上といった変更が加えられた。 (ja)
rdfs:label
  • Magento (ja)
  • Magento (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Magento (ja)
  • Magento (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of