MQTT(旧称:MQ Telemetry Transport、Message Queuing Telemetry Transport)は、メッセージ指向ミドルウェアのアプリケーション層で使用される、TCP/IPによるPub/Sub型データ配信モデルの軽量なデータ配信プロトコルである。 MQTTのMQは、歴史的にはMQSeriesから来ているが、メッセージキューの機能は持たない。 非力なデバイスやネットワークが不安定な場所でも動作しやすいように、メッセージ通信電文が軽量に設計されていることが特徴である。 Pub/Sub型メッセージング·パターンには、メッセージブローカーが必要である。 ブローカーは、メッセージのTopicに基づいて、それを必要としているクライアントにメッセージを配信する。 とシーラスリンクソリューションのアーレンニッパーは1999年に、プロトコルの最初のバージョンを執筆している。

Property Value
dbo:abstract
  • MQTT(旧称:MQ Telemetry Transport、Message Queuing Telemetry Transport)は、メッセージ指向ミドルウェアのアプリケーション層で使用される、TCP/IPによるPub/Sub型データ配信モデルの軽量なデータ配信プロトコルである。 MQTTのMQは、歴史的にはMQSeriesから来ているが、メッセージキューの機能は持たない。 非力なデバイスやネットワークが不安定な場所でも動作しやすいように、メッセージ通信電文が軽量に設計されていることが特徴である。 Pub/Sub型メッセージング·パターンには、メッセージブローカーが必要である。 ブローカーは、メッセージのTopicに基づいて、それを必要としているクライアントにメッセージを配信する。 とシーラスリンクソリューションのアーレンニッパーは1999年に、プロトコルの最初のバージョンを執筆している。 (ja)
  • MQTT(旧称:MQ Telemetry Transport、Message Queuing Telemetry Transport)は、メッセージ指向ミドルウェアのアプリケーション層で使用される、TCP/IPによるPub/Sub型データ配信モデルの軽量なデータ配信プロトコルである。 MQTTのMQは、歴史的にはMQSeriesから来ているが、メッセージキューの機能は持たない。 非力なデバイスやネットワークが不安定な場所でも動作しやすいように、メッセージ通信電文が軽量に設計されていることが特徴である。 Pub/Sub型メッセージング·パターンには、メッセージブローカーが必要である。 ブローカーは、メッセージのTopicに基づいて、それを必要としているクライアントにメッセージを配信する。 とシーラスリンクソリューションのアーレンニッパーは1999年に、プロトコルの最初のバージョンを執筆している。 (ja)
dbo:thumbnail
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 3151286 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 3932 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 92102208 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:caption
  • MQTTのロゴ (ja)
  • MQTTのロゴ (ja)
prop-ja:committee
  • OASIS Message Queuing Telemetry Transport Technical Committee (ja)
  • OASIS Message Queuing Telemetry Transport Technical Committee (ja)
prop-ja:editors
  • Andrew Banks(IBM)、Ed Briggs(Microsoft)、Ken Borgendale(IBM)、Rahul Gupta(IBM) (ja)
  • Andrew Banks(IBM)、Ed Briggs(Microsoft)、Ken Borgendale(IBM)、Rahul Gupta(IBM) (ja)
prop-ja:organization
prop-ja:relatedStandards
  • MQTT-SN (ja)
  • MQTT-SN (ja)
prop-ja:status
  • 公開済み (ja)
  • 公開済み (ja)
prop-ja:title
  • MQTT (ja)
  • MQTT (ja)
prop-ja:version
  • 5 (xsd:integer)
prop-ja:versiondate
  • 0001-03-07 (xsd:gMonthDay)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:yearStarted
  • 1999 (xsd:integer)
dct:subject
rdfs:comment
  • MQTT(旧称:MQ Telemetry Transport、Message Queuing Telemetry Transport)は、メッセージ指向ミドルウェアのアプリケーション層で使用される、TCP/IPによるPub/Sub型データ配信モデルの軽量なデータ配信プロトコルである。 MQTTのMQは、歴史的にはMQSeriesから来ているが、メッセージキューの機能は持たない。 非力なデバイスやネットワークが不安定な場所でも動作しやすいように、メッセージ通信電文が軽量に設計されていることが特徴である。 Pub/Sub型メッセージング·パターンには、メッセージブローカーが必要である。 ブローカーは、メッセージのTopicに基づいて、それを必要としているクライアントにメッセージを配信する。 とシーラスリンクソリューションのアーレンニッパーは1999年に、プロトコルの最初のバージョンを執筆している。 (ja)
  • MQTT(旧称:MQ Telemetry Transport、Message Queuing Telemetry Transport)は、メッセージ指向ミドルウェアのアプリケーション層で使用される、TCP/IPによるPub/Sub型データ配信モデルの軽量なデータ配信プロトコルである。 MQTTのMQは、歴史的にはMQSeriesから来ているが、メッセージキューの機能は持たない。 非力なデバイスやネットワークが不安定な場所でも動作しやすいように、メッセージ通信電文が軽量に設計されていることが特徴である。 Pub/Sub型メッセージング·パターンには、メッセージブローカーが必要である。 ブローカーは、メッセージのTopicに基づいて、それを必要としているクライアントにメッセージを配信する。 とシーラスリンクソリューションのアーレンニッパーは1999年に、プロトコルの最初のバージョンを執筆している。 (ja)
rdfs:label
  • MQTT (ja)
  • MQTT (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of