MPICH(以前はMPICH2と呼ばれていた)は、自由に利用可能なポータブルなMPI実装である。MPIとは、並列計算で使われる分散メモリアプリケーションのためのメッセージパッシングの標準の一つである。MPICHは、アメリカ合衆国の政府機関によって開発されたパブリックドメインのコンポーネントを含む、フリーでオープンソースのソフトウェアである。LinuxとmacOSを含むUnix系OSのほとんどで使用できる。

Property Value
dbo:abstract
  • MPICH(以前はMPICH2と呼ばれていた)は、自由に利用可能なポータブルなMPI実装である。MPIとは、並列計算で使われる分散メモリアプリケーションのためのメッセージパッシングの標準の一つである。MPICHは、アメリカ合衆国の政府機関によって開発されたパブリックドメインのコンポーネントを含む、フリーでオープンソースのソフトウェアである。LinuxとmacOSを含むUnix系OSのほとんどで使用できる。 (ja)
  • MPICH(以前はMPICH2と呼ばれていた)は、自由に利用可能なポータブルなMPI実装である。MPIとは、並列計算で使われる分散メモリアプリケーションのためのメッセージパッシングの標準の一つである。MPICHは、アメリカ合衆国の政府機関によって開発されたパブリックドメインのコンポーネントを含む、フリーでオープンソースのソフトウェアである。LinuxとmacOSを含むUnix系OSのほとんどで使用できる。 (ja)
dbo:latestReleaseVersion
  • 3.3.2
  • 3.4.1
dbo:license
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 3805588 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 2405 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 2438 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 75312441 (xsd:integer)
  • 82981580 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:サポート状況
  • Active (ja)
  • Active (ja)
prop-ja:プログラミング言語
  • 89.0
prop-ja:ライセンス
  • MPICH license (ja)
  • MPICH license (ja)
prop-ja:公式サイト
prop-ja:名称
  • MPICH (ja)
  • MPICH (ja)
prop-ja:対応os
  • Linux、MacOS、他。 (ja)
  • Linux、MacOS、他。 (ja)
prop-ja:最新版
  • 3.300000 (xsd:double)
  • 3.400000 (xsd:double)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • MPICH(以前はMPICH2と呼ばれていた)は、自由に利用可能なポータブルなMPI実装である。MPIとは、並列計算で使われる分散メモリアプリケーションのためのメッセージパッシングの標準の一つである。MPICHは、アメリカ合衆国の政府機関によって開発されたパブリックドメインのコンポーネントを含む、フリーでオープンソースのソフトウェアである。LinuxとmacOSを含むUnix系OSのほとんどで使用できる。 (ja)
  • MPICH(以前はMPICH2と呼ばれていた)は、自由に利用可能なポータブルなMPI実装である。MPIとは、並列計算で使われる分散メモリアプリケーションのためのメッセージパッシングの標準の一つである。MPICHは、アメリカ合衆国の政府機関によって開発されたパブリックドメインのコンポーネントを含む、フリーでオープンソースのソフトウェアである。LinuxとmacOSを含むUnix系OSのほとんどで使用できる。 (ja)
rdfs:label
  • MPICH (ja)
  • MPICH (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • MPICH (ja)
  • MPICH (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of