MMIX(エムミックス)は、ドナルド・クヌースがジョン・ヘネシー(MIPSプロセッサ設計者)や Dick Sites(Alphaプロセッサ設計者)の協力を得て設計した命令セット(命令セットアーキテクチャ、ISA)である。コンピュータプログラミングの「Art」を記している大著The Art of Computer Programming (TAoCP) において使用していた「MIX」の代替となるべく設計され、現代的な特徴を持つ。当命令セットを設計した後に執筆・改訂の TAoCP にて既に使用されている。 "MMIX" という綴りはローマ数字として解釈すると2009であり、前任のMIXの頭にMを付けたものであると同時に、2000年代のコンピュータ(プロセッサ)という意味を掛けているものと思われる(とはいえ、MIXの時の「実在のコンピュータ 16 種の型番から取って平均した」値の1009である、という主張にはかなりこじつけの気配があったのと同様、特に意味があるものではない)。

Property Value
dbo:abstract
  • MMIX(エムミックス)は、ドナルド・クヌースがジョン・ヘネシー(MIPSプロセッサ設計者)や Dick Sites(Alphaプロセッサ設計者)の協力を得て設計した命令セット(命令セットアーキテクチャ、ISA)である。コンピュータプログラミングの「Art」を記している大著The Art of Computer Programming (TAoCP) において使用していた「MIX」の代替となるべく設計され、現代的な特徴を持つ。当命令セットを設計した後に執筆・改訂の TAoCP にて既に使用されている。 "MMIX" という綴りはローマ数字として解釈すると2009であり、前任のMIXの頭にMを付けたものであると同時に、2000年代のコンピュータ(プロセッサ)という意味を掛けているものと思われる(とはいえ、MIXの時の「実在のコンピュータ 16 種の型番から取って平均した」値の1009である、という主張にはかなりこじつけの気配があったのと同様、特に意味があるものではない)。 (ja)
  • MMIX(エムミックス)は、ドナルド・クヌースがジョン・ヘネシー(MIPSプロセッサ設計者)や Dick Sites(Alphaプロセッサ設計者)の協力を得て設計した命令セット(命令セットアーキテクチャ、ISA)である。コンピュータプログラミングの「Art」を記している大著The Art of Computer Programming (TAoCP) において使用していた「MIX」の代替となるべく設計され、現代的な特徴を持つ。当命令セットを設計した後に執筆・改訂の TAoCP にて既に使用されている。 "MMIX" という綴りはローマ数字として解釈すると2009であり、前任のMIXの頭にMを付けたものであると同時に、2000年代のコンピュータ(プロセッサ)という意味を掛けているものと思われる(とはいえ、MIXの時の「実在のコンピュータ 16 種の型番から取って平均した」値の1009である、という主張にはかなりこじつけの気配があったのと同様、特に意味があるものではない)。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 738346 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 5820 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 82509984 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-en:bits
  • 64 (xsd:integer)
prop-en:branching
  • Condition code (ja)
  • Condition code (ja)
prop-en:design
  • RISC (ja)
  • RISC (ja)
prop-en:designer
prop-en:encoding
  • Fixed (ja)
  • Fixed (ja)
prop-en:endianness
  • ビッグエンディアン (ja)
  • ビッグエンディアン (ja)
prop-en:gpr
  • うち32が専用レジスタ (ja)
  • うち32が専用レジスタ (ja)
prop-en:name
  • MMIX (ja)
  • MMIX (ja)
prop-en:open
  • 公開中 (ja)
  • 公開中 (ja)
prop-en:registers
  • 256 (xsd:integer)
prop-en:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • MMIX(エムミックス)は、ドナルド・クヌースがジョン・ヘネシー(MIPSプロセッサ設計者)や Dick Sites(Alphaプロセッサ設計者)の協力を得て設計した命令セット(命令セットアーキテクチャ、ISA)である。コンピュータプログラミングの「Art」を記している大著The Art of Computer Programming (TAoCP) において使用していた「MIX」の代替となるべく設計され、現代的な特徴を持つ。当命令セットを設計した後に執筆・改訂の TAoCP にて既に使用されている。 "MMIX" という綴りはローマ数字として解釈すると2009であり、前任のMIXの頭にMを付けたものであると同時に、2000年代のコンピュータ(プロセッサ)という意味を掛けているものと思われる(とはいえ、MIXの時の「実在のコンピュータ 16 種の型番から取って平均した」値の1009である、という主張にはかなりこじつけの気配があったのと同様、特に意味があるものではない)。 (ja)
  • MMIX(エムミックス)は、ドナルド・クヌースがジョン・ヘネシー(MIPSプロセッサ設計者)や Dick Sites(Alphaプロセッサ設計者)の協力を得て設計した命令セット(命令セットアーキテクチャ、ISA)である。コンピュータプログラミングの「Art」を記している大著The Art of Computer Programming (TAoCP) において使用していた「MIX」の代替となるべく設計され、現代的な特徴を持つ。当命令セットを設計した後に執筆・改訂の TAoCP にて既に使用されている。 "MMIX" という綴りはローマ数字として解釈すると2009であり、前任のMIXの頭にMを付けたものであると同時に、2000年代のコンピュータ(プロセッサ)という意味を掛けているものと思われる(とはいえ、MIXの時の「実在のコンピュータ 16 種の型番から取って平均した」値の1009である、という主張にはかなりこじつけの気配があったのと同様、特に意味があるものではない)。 (ja)
rdfs:label
  • MMIX (ja)
  • MMIX (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-en:knownFor of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of