mLAN(music Local Area Network, エムラン)は、ヤマハ株式会社が提唱した音楽機材の通信規格の一つ。パソコンなどに付いているIEEE 1394端子から、MIDI機器やオーディオ機器などを数珠繋ぎで接続し、各種接続機器の制御信号を一括で送受信させる。そのため機器の追加が容易で、パソコンから制御が可能である利点がある。 2009年、mLAN機器の新規開発を終了し、以後のヤマハ製IEEE 1394搭載機器はマルチピア・トゥー・ピア接続に対応したYamaha Steinberg FW driverに移行することが発表された。

Property Value
dbo:abstract
  • mLAN(music Local Area Network, エムラン)は、ヤマハ株式会社が提唱した音楽機材の通信規格の一つ。パソコンなどに付いているIEEE 1394端子から、MIDI機器やオーディオ機器などを数珠繋ぎで接続し、各種接続機器の制御信号を一括で送受信させる。そのため機器の追加が容易で、パソコンから制御が可能である利点がある。 2009年、mLAN機器の新規開発を終了し、以後のヤマハ製IEEE 1394搭載機器はマルチピア・トゥー・ピア接続に対応したYamaha Steinberg FW driverに移行することが発表された。 (ja)
  • mLAN(music Local Area Network, エムラン)は、ヤマハ株式会社が提唱した音楽機材の通信規格の一つ。パソコンなどに付いているIEEE 1394端子から、MIDI機器やオーディオ機器などを数珠繋ぎで接続し、各種接続機器の制御信号を一括で送受信させる。そのため機器の追加が容易で、パソコンから制御が可能である利点がある。 2009年、mLAN機器の新規開発を終了し、以後のヤマハ製IEEE 1394搭載機器はマルチピア・トゥー・ピア接続に対応したYamaha Steinberg FW driverに移行することが発表された。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 554001 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 1817 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 46776533 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • mLAN(music Local Area Network, エムラン)は、ヤマハ株式会社が提唱した音楽機材の通信規格の一つ。パソコンなどに付いているIEEE 1394端子から、MIDI機器やオーディオ機器などを数珠繋ぎで接続し、各種接続機器の制御信号を一括で送受信させる。そのため機器の追加が容易で、パソコンから制御が可能である利点がある。 2009年、mLAN機器の新規開発を終了し、以後のヤマハ製IEEE 1394搭載機器はマルチピア・トゥー・ピア接続に対応したYamaha Steinberg FW driverに移行することが発表された。 (ja)
  • mLAN(music Local Area Network, エムラン)は、ヤマハ株式会社が提唱した音楽機材の通信規格の一つ。パソコンなどに付いているIEEE 1394端子から、MIDI機器やオーディオ機器などを数珠繋ぎで接続し、各種接続機器の制御信号を一括で送受信させる。そのため機器の追加が容易で、パソコンから制御が可能である利点がある。 2009年、mLAN機器の新規開発を終了し、以後のヤマハ製IEEE 1394搭載機器はマルチピア・トゥー・ピア接続に対応したYamaha Steinberg FW driverに移行することが発表された。 (ja)
rdfs:label
  • MLAN (ja)
  • MLAN (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of