『Little Witch Nobeta』(日本語: リトルウィッチノベタ、繁体字中国語: 小魔女諾貝塔)は台湾のが開発し、キャラクター業の希萌創意(Simon Creative)が販売する3Dアクションシューティングゲーム作品。2020年6月24日にSteamでWindows用体験版(早期アクセス版)がリリースされた。正式版のリリース時期は2022年を予定する。 本作は、魔法少女のノベタが古城を探索し、接近戦や水・火・雷といった元素魔法による遠隔攻撃を駆使しながら敵を倒していく内容である。本作は『DARK SOULS』のオマージュを謳っており、剣や魔力、ドッジロール(回避アクション)など同作に類似したゲーム性を持つ。このことから、「ロリダクソ」や「ロリダークソウル(英語: Loli Dark Souls)」と呼ばれる場合があり、公式Twitterアカウントでも「ロリダークソウル」というハッシュタグが一部で使われている。

Property Value
dbo:abstract
  • 『Little Witch Nobeta』(日本語: リトルウィッチノベタ、繁体字中国語: 小魔女諾貝塔)は台湾のが開発し、キャラクター業の希萌創意(Simon Creative)が販売する3Dアクションシューティングゲーム作品。2020年6月24日にSteamでWindows用体験版(早期アクセス版)がリリースされた。正式版のリリース時期は2022年を予定する。 本作は、魔法少女のノベタが古城を探索し、接近戦や水・火・雷といった元素魔法による遠隔攻撃を駆使しながら敵を倒していく内容である。本作は『DARK SOULS』のオマージュを謳っており、剣や魔力、ドッジロール(回避アクション)など同作に類似したゲーム性を持つ。このことから、「ロリダクソ」や「ロリダークソウル(英語: Loli Dark Souls)」と呼ばれる場合があり、公式Twitterアカウントでも「ロリダークソウル」というハッシュタグが一部で使われている。 (ja)
  • 『Little Witch Nobeta』(日本語: リトルウィッチノベタ、繁体字中国語: 小魔女諾貝塔)は台湾のが開発し、キャラクター業の希萌創意(Simon Creative)が販売する3Dアクションシューティングゲーム作品。2020年6月24日にSteamでWindows用体験版(早期アクセス版)がリリースされた。正式版のリリース時期は2022年を予定する。 本作は、魔法少女のノベタが古城を探索し、接近戦や水・火・雷といった元素魔法による遠隔攻撃を駆使しながら敵を倒していく内容である。本作は『DARK SOULS』のオマージュを謳っており、剣や魔力、ドッジロール(回避アクション)など同作に類似したゲーム性を持つ。このことから、「ロリダクソ」や「ロリダークソウル(英語: Loli Dark Souls)」と呼ばれる場合があり、公式Twitterアカウントでも「ロリダークソウル」というハッシュタグが一部で使われている。 (ja)
dbo:developer
dbo:gameEngine
dbo:genre
dbo:publisher
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 4169789 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 9822 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 10247 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80443673 (xsd:integer)
  • 86646079 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:developer
  • Pupuya Games (ja)
  • Pupuya Games (ja)
prop-ja:engine
prop-ja:english
  • Little Witch Nobeta (ja)
  • Little Witch Nobeta (ja)
prop-ja:genre
prop-ja:media
  • ダウンロード、容量約2GB (ja)
  • ダウンロード、容量約2GB (ja)
prop-ja:modes
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:platform
prop-ja:producer
  • Pupuya (ja)
  • Pupuya (ja)
prop-ja:programmer
  • Pupuya (ja)
  • Pupuya (ja)
prop-ja:publisher
prop-ja:released
  • --06-24
prop-ja:sale
  • 20 (xsd:integer)
  • --06-29
prop-ja:spec
  • CPU:Intel Core i3以上 (ja)
  • DirectX:Version 11 (ja)
  • ストレージ容量:4GB以上 (ja)
  • メモリー:4GB以上 (ja)
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX 750 Ti または ATI Radeon HD 7950 以上 (ja)
  • CPU:Intel Core i3以上 (ja)
  • DirectX:Version 11 (ja)
  • ストレージ容量:4GB以上 (ja)
  • メモリー:4GB以上 (ja)
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX 750 Ti または ATI Radeon HD 7950 以上 (ja)
prop-ja:title
  • (ja)
  • Little Witch Nobeta (ja)
  • (ja)
  • Little Witch Nobeta (ja)
prop-ja:ver
  • v0.1106 (ja)
  • v0.1106 (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:writer
  • Lalio、Wei、Chikoto (ja)
  • Lalio、Wei、Chikoto (ja)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『Little Witch Nobeta』(日本語: リトルウィッチノベタ、繁体字中国語: 小魔女諾貝塔)は台湾のが開発し、キャラクター業の希萌創意(Simon Creative)が販売する3Dアクションシューティングゲーム作品。2020年6月24日にSteamでWindows用体験版(早期アクセス版)がリリースされた。正式版のリリース時期は2022年を予定する。 本作は、魔法少女のノベタが古城を探索し、接近戦や水・火・雷といった元素魔法による遠隔攻撃を駆使しながら敵を倒していく内容である。本作は『DARK SOULS』のオマージュを謳っており、剣や魔力、ドッジロール(回避アクション)など同作に類似したゲーム性を持つ。このことから、「ロリダクソ」や「ロリダークソウル(英語: Loli Dark Souls)」と呼ばれる場合があり、公式Twitterアカウントでも「ロリダークソウル」というハッシュタグが一部で使われている。 (ja)
  • 『Little Witch Nobeta』(日本語: リトルウィッチノベタ、繁体字中国語: 小魔女諾貝塔)は台湾のが開発し、キャラクター業の希萌創意(Simon Creative)が販売する3Dアクションシューティングゲーム作品。2020年6月24日にSteamでWindows用体験版(早期アクセス版)がリリースされた。正式版のリリース時期は2022年を予定する。 本作は、魔法少女のノベタが古城を探索し、接近戦や水・火・雷といった元素魔法による遠隔攻撃を駆使しながら敵を倒していく内容である。本作は『DARK SOULS』のオマージュを謳っており、剣や魔力、ドッジロール(回避アクション)など同作に類似したゲーム性を持つ。このことから、「ロリダクソ」や「ロリダークソウル(英語: Loli Dark Souls)」と呼ばれる場合があり、公式Twitterアカウントでも「ロリダークソウル」というハッシュタグが一部で使われている。 (ja)
rdfs:label
  • Little Witch Nobeta (ja)
  • Little Witch Nobeta (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of