Linux-HA (High-Availability Linux) は、Linux、FreeBSD、OpenBSD に高可用ソリューション()を提供するプロジェクトであり、これらプラットフォームでの信頼性、可用性、保守性 (RAS) を促進することを目的としている。 プロジェクトの主な成果は Heartbeat というソフトウェアで、GPLライセンスの用クラスタ管理プログラムである。主な特徴・機能は以下の通り。 * ノード数の上限はない。大規模なクラスターから非常に単純なものまで構築できる。 * リソース監視: 障害発生時、リソースを再開したりノード間を移動したりできる。 * 障害ノードをクラスターから除去するフェンス機構がある。 * 洗練されたポリシーベースのリソース管理。リソース間の依存関係や制約を扱う。 * 時刻によって異なるポリシーを適用できる。 * いくつかのリソーススクリプトを含む(Apache用、DB2用、Oracle用、PostgreSQL用など)。 * リソースおよびノードの設定・制御・監視用GUI

Property Value
dbo:abstract
  • Linux-HA (High-Availability Linux) は、Linux、FreeBSD、OpenBSD に高可用ソリューション()を提供するプロジェクトであり、これらプラットフォームでの信頼性、可用性、保守性 (RAS) を促進することを目的としている。 プロジェクトの主な成果は Heartbeat というソフトウェアで、GPLライセンスの用クラスタ管理プログラムである。主な特徴・機能は以下の通り。 * ノード数の上限はない。大規模なクラスターから非常に単純なものまで構築できる。 * リソース監視: 障害発生時、リソースを再開したりノード間を移動したりできる。 * 障害ノードをクラスターから除去するフェンス機構がある。 * 洗練されたポリシーベースのリソース管理。リソース間の依存関係や制約を扱う。 * 時刻によって異なるポリシーを適用できる。 * いくつかのリソーススクリプトを含む(Apache用、DB2用、Oracle用、PostgreSQL用など)。 * リソースおよびノードの設定・制御・監視用GUI (ja)
  • Linux-HA (High-Availability Linux) は、Linux、FreeBSD、OpenBSD に高可用ソリューション()を提供するプロジェクトであり、これらプラットフォームでの信頼性、可用性、保守性 (RAS) を促進することを目的としている。 プロジェクトの主な成果は Heartbeat というソフトウェアで、GPLライセンスの用クラスタ管理プログラムである。主な特徴・機能は以下の通り。 * ノード数の上限はない。大規模なクラスターから非常に単純なものまで構築できる。 * リソース監視: 障害発生時、リソースを再開したりノード間を移動したりできる。 * 障害ノードをクラスターから除去するフェンス機構がある。 * 洗練されたポリシーベースのリソース管理。リソース間の依存関係や制約を扱う。 * 時刻によって異なるポリシーを適用できる。 * いくつかのリソーススクリプトを含む(Apache用、DB2用、Oracle用、PostgreSQL用など)。 * リソースおよびノードの設定・制御・監視用GUI (ja)
dbo:thumbnail
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1822542 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 2601 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 67149226 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-en:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • Linux-HA (High-Availability Linux) は、Linux、FreeBSD、OpenBSD に高可用ソリューション()を提供するプロジェクトであり、これらプラットフォームでの信頼性、可用性、保守性 (RAS) を促進することを目的としている。 プロジェクトの主な成果は Heartbeat というソフトウェアで、GPLライセンスの用クラスタ管理プログラムである。主な特徴・機能は以下の通り。 * ノード数の上限はない。大規模なクラスターから非常に単純なものまで構築できる。 * リソース監視: 障害発生時、リソースを再開したりノード間を移動したりできる。 * 障害ノードをクラスターから除去するフェンス機構がある。 * 洗練されたポリシーベースのリソース管理。リソース間の依存関係や制約を扱う。 * 時刻によって異なるポリシーを適用できる。 * いくつかのリソーススクリプトを含む(Apache用、DB2用、Oracle用、PostgreSQL用など)。 * リソースおよびノードの設定・制御・監視用GUI (ja)
  • Linux-HA (High-Availability Linux) は、Linux、FreeBSD、OpenBSD に高可用ソリューション()を提供するプロジェクトであり、これらプラットフォームでの信頼性、可用性、保守性 (RAS) を促進することを目的としている。 プロジェクトの主な成果は Heartbeat というソフトウェアで、GPLライセンスの用クラスタ管理プログラムである。主な特徴・機能は以下の通り。 * ノード数の上限はない。大規模なクラスターから非常に単純なものまで構築できる。 * リソース監視: 障害発生時、リソースを再開したりノード間を移動したりできる。 * 障害ノードをクラスターから除去するフェンス機構がある。 * 洗練されたポリシーベースのリソース管理。リソース間の依存関係や制約を扱う。 * 時刻によって異なるポリシーを適用できる。 * いくつかのリソーススクリプトを含む(Apache用、DB2用、Oracle用、PostgreSQL用など)。 * リソースおよびノードの設定・制御・監視用GUI (ja)
rdfs:label
  • Linux-HA (ja)
  • Linux-HA (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-en:提供 of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of