Lift(リフト)は、フリーのWebアプリケーションフレームワークである。Ruby on Railsと同様のメリットを実現することを目標にしているが、LiftアプリケーションはRubyではなくScalaで記述される点が異なる。プログラミング言語にScalaを使うので、Liftアプリケーションは既存の任意のJavaライブラリとWebコンテナを使って実行することができる。 Liftで作成したWebアプリケーションは、WARファイルにパッケージ化してServlet 2.4エンジン(Tomcat 5.5.xx、Jetty 6.0など)にデプロイする。Liftプログラマは、EclipseやNetBeans、IDEAといった広く普及しているScala/Java開発環境を利用できる。動的Webコンテンツを作成するためのテンプレートは、一般的なXHTMLエディタで編集可能である。LiftはCometやAjaxといった高度なWeb開発技術をネイティブにサポートしているので、アプリケーションでもこれらの技術を簡単に利用できる。Liftの技術環境を支えているのは、Java仮想マシン、Java開発ツールチェーン、幅広いJavaライブラリである。 Liftを利用している有名サイトの1つにFoursquareがある。

Property Value
dbo:abstract
  • Lift(リフト)は、フリーのWebアプリケーションフレームワークである。Ruby on Railsと同様のメリットを実現することを目標にしているが、LiftアプリケーションはRubyではなくScalaで記述される点が異なる。プログラミング言語にScalaを使うので、Liftアプリケーションは既存の任意のJavaライブラリとWebコンテナを使って実行することができる。 Liftで作成したWebアプリケーションは、WARファイルにパッケージ化してServlet 2.4エンジン(Tomcat 5.5.xx、Jetty 6.0など)にデプロイする。Liftプログラマは、EclipseやNetBeans、IDEAといった広く普及しているScala/Java開発環境を利用できる。動的Webコンテンツを作成するためのテンプレートは、一般的なXHTMLエディタで編集可能である。LiftはCometやAjaxといった高度なWeb開発技術をネイティブにサポートしているので、アプリケーションでもこれらの技術を簡単に利用できる。Liftの技術環境を支えているのは、Java仮想マシン、Java開発ツールチェーン、幅広いJavaライブラリである。 Liftは2007年2月26日にオープンソースプロジェクトとしてスタートし、それからちょうど2年後の同じ日にバージョン1.0がリリースされた。続いて2010年6月にはLift 2.0が、2011年1月にはLift 2.2がリリースされた。Liftの作者David PollackはFLOSS weeklyポッドキャストに出演してLift 2.0について語っている。 Liftを利用している有名サイトの1つにFoursquareがある。 (ja)
  • Lift(リフト)は、フリーのWebアプリケーションフレームワークである。Ruby on Railsと同様のメリットを実現することを目標にしているが、LiftアプリケーションはRubyではなくScalaで記述される点が異なる。プログラミング言語にScalaを使うので、Liftアプリケーションは既存の任意のJavaライブラリとWebコンテナを使って実行することができる。 Liftで作成したWebアプリケーションは、WARファイルにパッケージ化してServlet 2.4エンジン(Tomcat 5.5.xx、Jetty 6.0など)にデプロイする。Liftプログラマは、EclipseやNetBeans、IDEAといった広く普及しているScala/Java開発環境を利用できる。動的Webコンテンツを作成するためのテンプレートは、一般的なXHTMLエディタで編集可能である。LiftはCometやAjaxといった高度なWeb開発技術をネイティブにサポートしているので、アプリケーションでもこれらの技術を簡単に利用できる。Liftの技術環境を支えているのは、Java仮想マシン、Java開発ツールチェーン、幅広いJavaライブラリである。 Liftは2007年2月26日にオープンソースプロジェクトとしてスタートし、それからちょうど2年後の同じ日にバージョン1.0がリリースされた。続いて2010年6月にはLift 2.0が、2011年1月にはLift 2.2がリリースされた。Liftの作者David PollackはFLOSS weeklyポッドキャストに出演してLift 2.0について語っている。 Liftを利用している有名サイトの1つにFoursquareがある。 (ja)
dbo:creator
dbo:latestReleaseVersion
  • 3.5.0
dbo:license
dbo:operatingSystem
dbo:programmingLanguage
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 2272718 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 3558 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 86245897 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:author
  • David Pollak (ja)
  • David Pollak (ja)
prop-ja:developer
prop-ja:genre
prop-ja:language
prop-ja:latestReleaseVersion
  • 3.500000 (xsd:double)
prop-ja:license
prop-ja:name
  • Lift (ja)
  • Lift (ja)
prop-ja:programmingLanguage
prop-ja:status
  • Active (ja)
  • Active (ja)
prop-ja:website
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:対応os
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Lift(リフト)は、フリーのWebアプリケーションフレームワークである。Ruby on Railsと同様のメリットを実現することを目標にしているが、LiftアプリケーションはRubyではなくScalaで記述される点が異なる。プログラミング言語にScalaを使うので、Liftアプリケーションは既存の任意のJavaライブラリとWebコンテナを使って実行することができる。 Liftで作成したWebアプリケーションは、WARファイルにパッケージ化してServlet 2.4エンジン(Tomcat 5.5.xx、Jetty 6.0など)にデプロイする。Liftプログラマは、EclipseやNetBeans、IDEAといった広く普及しているScala/Java開発環境を利用できる。動的Webコンテンツを作成するためのテンプレートは、一般的なXHTMLエディタで編集可能である。LiftはCometやAjaxといった高度なWeb開発技術をネイティブにサポートしているので、アプリケーションでもこれらの技術を簡単に利用できる。Liftの技術環境を支えているのは、Java仮想マシン、Java開発ツールチェーン、幅広いJavaライブラリである。 Liftを利用している有名サイトの1つにFoursquareがある。 (ja)
  • Lift(リフト)は、フリーのWebアプリケーションフレームワークである。Ruby on Railsと同様のメリットを実現することを目標にしているが、LiftアプリケーションはRubyではなくScalaで記述される点が異なる。プログラミング言語にScalaを使うので、Liftアプリケーションは既存の任意のJavaライブラリとWebコンテナを使って実行することができる。 Liftで作成したWebアプリケーションは、WARファイルにパッケージ化してServlet 2.4エンジン(Tomcat 5.5.xx、Jetty 6.0など)にデプロイする。Liftプログラマは、EclipseやNetBeans、IDEAといった広く普及しているScala/Java開発環境を利用できる。動的Webコンテンツを作成するためのテンプレートは、一般的なXHTMLエディタで編集可能である。LiftはCometやAjaxといった高度なWeb開発技術をネイティブにサポートしているので、アプリケーションでもこれらの技術を簡単に利用できる。Liftの技術環境を支えているのは、Java仮想マシン、Java開発ツールチェーン、幅広いJavaライブラリである。 Liftを利用している有名サイトの1つにFoursquareがある。 (ja)
rdfs:label
  • Lift (ja)
  • Lift (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Lift (ja)
  • Lift (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of