LGA1200は、ランド・グリッド・アレイ (Land grid array) を採用したインテル製CPUソケットで、LGA1151の後継にあたる規格である。 LGA1151から改良されたデザインを採用しており、49ピンを搭載し、電力供給が改善された。 1番ピンの位置はLGA1151と同等だが、ソケットのキーイングが左(LGA1151は右)に移動しているため、Comet LakeプロセッサーはCoffee Lakeと互換性がない。 ASRock、ASUS、Biostar、GIGABYTE、MSIによる、Intel Z490チップセット搭載マザーボードが第11世代Intel Rocket LakeデスクトップCPUをサポートしている。一部のブランドはPCIe 4.0をフルサポートしている。ASUSはM.2でのPCIe 4.0をサポートしていないため、PCIe Gen4.0 NVMe SSDをサポートしていない。

Property Value
dbo:abstract
  • LGA1200は、ランド・グリッド・アレイ (Land grid array) を採用したインテル製CPUソケットで、LGA1151の後継にあたる規格である。 LGA1151から改良されたデザインを採用しており、49ピンを搭載し、電力供給が改善された。 1番ピンの位置はLGA1151と同等だが、ソケットのキーイングが左(LGA1151は右)に移動しているため、Comet LakeプロセッサーはCoffee Lakeと互換性がない。 ASRock、ASUS、Biostar、GIGABYTE、MSIによる、Intel Z490チップセット搭載マザーボードが第11世代Intel Rocket LakeデスクトップCPUをサポートしている。一部のブランドはPCIe 4.0をフルサポートしている。ASUSはM.2でのPCIe 4.0をサポートしていないため、PCIe Gen4.0 NVMe SSDをサポートしていない。 (ja)
  • LGA1200は、ランド・グリッド・アレイ (Land grid array) を採用したインテル製CPUソケットで、LGA1151の後継にあたる規格である。 LGA1151から改良されたデザインを採用しており、49ピンを搭載し、電力供給が改善された。 1番ピンの位置はLGA1151と同等だが、ソケットのキーイングが左(LGA1151は右)に移動しているため、Comet LakeプロセッサーはCoffee Lakeと互換性がない。 ASRock、ASUS、Biostar、GIGABYTE、MSIによる、Intel Z490チップセット搭載マザーボードが第11世代Intel Rocket LakeデスクトップCPUをサポートしている。一部のブランドはPCIe 4.0をフルサポートしている。ASUSはM.2でのPCIe 4.0をサポートしていないため、PCIe Gen4.0 NVMe SSDをサポートしていない。 (ja)
dbo:thumbnail
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 4131146 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 7984 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 86379889 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-en:contacts
  • 1200 (xsd:integer)
prop-en:formfactors
  • FC-LGA (ja)
  • FC-LGA (ja)
prop-en:name
  • LGA1200 (ja)
  • LGA1200 (ja)
prop-en:processors
prop-en:type
prop-en:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • LGA1200は、ランド・グリッド・アレイ (Land grid array) を採用したインテル製CPUソケットで、LGA1151の後継にあたる規格である。 LGA1151から改良されたデザインを採用しており、49ピンを搭載し、電力供給が改善された。 1番ピンの位置はLGA1151と同等だが、ソケットのキーイングが左(LGA1151は右)に移動しているため、Comet LakeプロセッサーはCoffee Lakeと互換性がない。 ASRock、ASUS、Biostar、GIGABYTE、MSIによる、Intel Z490チップセット搭載マザーボードが第11世代Intel Rocket LakeデスクトップCPUをサポートしている。一部のブランドはPCIe 4.0をフルサポートしている。ASUSはM.2でのPCIe 4.0をサポートしていないため、PCIe Gen4.0 NVMe SSDをサポートしていない。 (ja)
  • LGA1200は、ランド・グリッド・アレイ (Land grid array) を採用したインテル製CPUソケットで、LGA1151の後継にあたる規格である。 LGA1151から改良されたデザインを採用しており、49ピンを搭載し、電力供給が改善された。 1番ピンの位置はLGA1151と同等だが、ソケットのキーイングが左(LGA1151は右)に移動しているため、Comet LakeプロセッサーはCoffee Lakeと互換性がない。 ASRock、ASUS、Biostar、GIGABYTE、MSIによる、Intel Z490チップセット搭載マザーボードが第11世代Intel Rocket LakeデスクトップCPUをサポートしている。一部のブランドはPCIe 4.0をフルサポートしている。ASUSはM.2でのPCIe 4.0をサポートしていないため、PCIe Gen4.0 NVMe SSDをサポートしていない。 (ja)
rdfs:label
  • LGA1200 (ja)
  • LGA1200 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-en:ソケット of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of