LAR-160(light artillery rocket 160mm calibre、稀にLARと省略される)は、イスラエルのIMI社が1970年代に開発した多連装ロケット砲である。射程12-45km。 発射器は通常、13基を束ねたロケット発射ポッドコンテナ(Launch Pod Containers:LPC's)2個により構成される。18基束ねた物も開発された。 同じくIMIによって開発された、6輪トラックを改造した装輪式自走ロケットランチャーであるリンクスに搭載されるほか、軽量なものはヘリやハンヴィーなどに牽引されて運ぶ事が可能である。 全26発のロケット弾は60秒以下で全弾発射され、15トン/mのクレーンを備えたトラックから5分以内に再装填することができる。

Property Value
dbo:abstract
  • LAR-160(light artillery rocket 160mm calibre、稀にLARと省略される)は、イスラエルのIMI社が1970年代に開発した多連装ロケット砲である。射程12-45km。 発射器は通常、13基を束ねたロケット発射ポッドコンテナ(Launch Pod Containers:LPC's)2個により構成される。18基束ねた物も開発された。 同じくIMIによって開発された、6輪トラックを改造した装輪式自走ロケットランチャーであるリンクスに搭載されるほか、軽量なものはヘリやハンヴィーなどに牽引されて運ぶ事が可能である。 全26発のロケット弾は60秒以下で全弾発射され、15トン/mのクレーンを備えたトラックから5分以内に再装填することができる。 (ja)
  • LAR-160(light artillery rocket 160mm calibre、稀にLARと省略される)は、イスラエルのIMI社が1970年代に開発した多連装ロケット砲である。射程12-45km。 発射器は通常、13基を束ねたロケット発射ポッドコンテナ(Launch Pod Containers:LPC's)2個により構成される。18基束ねた物も開発された。 同じくIMIによって開発された、6輪トラックを改造した装輪式自走ロケットランチャーであるリンクスに搭載されるほか、軽量なものはヘリやハンヴィーなどに牽引されて運ぶ事が可能である。 全26発のロケット弾は60秒以下で全弾発射され、15トン/mのクレーンを備えたトラックから5分以内に再装填することができる。 (ja)
dbo:thumbnail
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 2953461 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 4299 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 75151012 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:caption
  • リンクスに搭載されたLAR-160 (ja)
  • リンクスに搭載されたLAR-160 (ja)
prop-ja:isMissile
  • yes (ja)
  • yes (ja)
prop-ja:launchPlatform
prop-ja:length
  • 3.4m (ja)
  • 3.4m (ja)
prop-ja:manufacturer
prop-ja:name
  • LAR-160 (ja)
  • LAR-160 (ja)
prop-ja:type
prop-ja:weight
  • Mk.I(100kg)、 Mk.II(110kg) (ja)
  • Mk.I(100kg)、 Mk.II(110kg) (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • LAR-160(light artillery rocket 160mm calibre、稀にLARと省略される)は、イスラエルのIMI社が1970年代に開発した多連装ロケット砲である。射程12-45km。 発射器は通常、13基を束ねたロケット発射ポッドコンテナ(Launch Pod Containers:LPC's)2個により構成される。18基束ねた物も開発された。 同じくIMIによって開発された、6輪トラックを改造した装輪式自走ロケットランチャーであるリンクスに搭載されるほか、軽量なものはヘリやハンヴィーなどに牽引されて運ぶ事が可能である。 全26発のロケット弾は60秒以下で全弾発射され、15トン/mのクレーンを備えたトラックから5分以内に再装填することができる。 (ja)
  • LAR-160(light artillery rocket 160mm calibre、稀にLARと省略される)は、イスラエルのIMI社が1970年代に開発した多連装ロケット砲である。射程12-45km。 発射器は通常、13基を束ねたロケット発射ポッドコンテナ(Launch Pod Containers:LPC's)2個により構成される。18基束ねた物も開発された。 同じくIMIによって開発された、6輪トラックを改造した装輪式自走ロケットランチャーであるリンクスに搭載されるほか、軽量なものはヘリやハンヴィーなどに牽引されて運ぶ事が可能である。 全26発のロケット弾は60秒以下で全弾発射され、15トン/mのクレーンを備えたトラックから5分以内に再装填することができる。 (ja)
rdfs:label
  • LAR-160 (ja)
  • LAR-160 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of