Kappa 20dot Fonts(Kappa20、旧・Kappa 20dot Font)とは、全角文字20x20ピクセルの明朝体の日本語ビットマップフォントである。bdf形式で配布されている。JIS X 0201・JIS X 0208・MuleIPAに対応する細字/太字のフォントが含まれている。また縦書き用フォントにするための差分やISO 8859のフォントを生成する為のソースコードを含んでいる。 RedHatなどのLinuxディストリビューションに搭載されている。 このフォントを元にゴシック体の(旧・Kappaゴシック)が作られた。また、東風フォントやさざなみフォントのビットマップ部分の埋め込みにも使われていた。

Property Value
dbo:abstract
  • Kappa 20dot Fonts(Kappa20、旧・Kappa 20dot Font)とは、全角文字20x20ピクセルの明朝体の日本語ビットマップフォントである。bdf形式で配布されている。JIS X 0201・JIS X 0208・MuleIPAに対応する細字/太字のフォントが含まれている。また縦書き用フォントにするための差分やISO 8859のフォントを生成する為のソースコードを含んでいる。 RedHatなどのLinuxディストリビューションに搭載されている。 このフォントを元にゴシック体の(旧・Kappaゴシック)が作られた。また、東風フォントやさざなみフォントのビットマップ部分の埋め込みにも使われていた。 (ja)
  • Kappa 20dot Fonts(Kappa20、旧・Kappa 20dot Font)とは、全角文字20x20ピクセルの明朝体の日本語ビットマップフォントである。bdf形式で配布されている。JIS X 0201・JIS X 0208・MuleIPAに対応する細字/太字のフォントが含まれている。また縦書き用フォントにするための差分やISO 8859のフォントを生成する為のソースコードを含んでいる。 RedHatなどのLinuxディストリビューションに搭載されている。 このフォントを元にゴシック体の(旧・Kappaゴシック)が作られた。また、東風フォントやさざなみフォントのビットマップ部分の埋め込みにも使われていた。 (ja)
dbo:creator
dbo:latestReleaseVersion
  • 0.396
dbo:license
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1785374 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 1605 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 72681866 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:developer
prop-ja:genre
prop-ja:language
  • 日本語 (ja)
  • 日本語 (ja)
prop-ja:latestReleaseDate
  • --10-06
prop-ja:latestReleaseVersion
  • 0.396000 (xsd:double)
prop-ja:license
  • 独自 (ja)
  • 独自 (ja)
prop-ja:name
  • Kappa 20dot Fonts (ja)
  • Kappa 20dot Fonts (ja)
prop-ja:released
  • --08-06
prop-ja:status
  • 不活発 (ja)
  • 不活発 (ja)
prop-ja:website
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Kappa 20dot Fonts(Kappa20、旧・Kappa 20dot Font)とは、全角文字20x20ピクセルの明朝体の日本語ビットマップフォントである。bdf形式で配布されている。JIS X 0201・JIS X 0208・MuleIPAに対応する細字/太字のフォントが含まれている。また縦書き用フォントにするための差分やISO 8859のフォントを生成する為のソースコードを含んでいる。 RedHatなどのLinuxディストリビューションに搭載されている。 このフォントを元にゴシック体の(旧・Kappaゴシック)が作られた。また、東風フォントやさざなみフォントのビットマップ部分の埋め込みにも使われていた。 (ja)
  • Kappa 20dot Fonts(Kappa20、旧・Kappa 20dot Font)とは、全角文字20x20ピクセルの明朝体の日本語ビットマップフォントである。bdf形式で配布されている。JIS X 0201・JIS X 0208・MuleIPAに対応する細字/太字のフォントが含まれている。また縦書き用フォントにするための差分やISO 8859のフォントを生成する為のソースコードを含んでいる。 RedHatなどのLinuxディストリビューションに搭載されている。 このフォントを元にゴシック体の(旧・Kappaゴシック)が作られた。また、東風フォントやさざなみフォントのビットマップ部分の埋め込みにも使われていた。 (ja)
rdfs:label
  • Kappa 20dot Fonts (ja)
  • Kappa 20dot Fonts (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Kappa 20dot Fonts (ja)
  • Kappa 20dot Fonts (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of